遠的

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

遠的(えんてき)は、全日本弓道連盟弓道競技規則によって定められた、弓道競技種目の一種。射距離は90メートル (m), 70 m, 60 m, 50 mの4種あるが、現在[いつ?]では60 mが一般的であり、ほとんどの遠的用弓道場は60 mで設計されている。的中制と得点制がある。

遠距離に対応する為に、遠的専用の細い矢を用いる選手が多い。

現在の国体弓道競技は、的中制近的競技と、得点制遠的競技 (60 m) の二種から成る。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]