高橋礼子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

高橋 礼子(たかはし れいこ、1951年[1] - )は、日本の元子役[1]東京都出身[1]

たかはし れいこ
高橋 礼子
本名 高橋 玲子
(たかはし れいこ)
生年月日 1951年
出生地 日本の旗 日本東京都
職業 元・子役
活動期間 1960年代前半 - 1967年
所属劇団 劇団日本児童
(現:山王プロダクション)

人物[編集]

  • 小学5年生の頃から劇団日本児童(現:山王プロダクション)に所属していた[1]
  • 1967年放送の特撮テレビドラマウルトラセブン』の少女(ピット星人)役で知られている。撮影当時は15歳の学生であったが、撮影のために夏休みを費やしてしまう。それをきっかけに子役を引退したという。
  • 本名は高橋 玲子だが、『ウルトラセブン』出演時、「円谷プロダクションのスタッフのミスで、高橋 礼子とクレジットされた」と語っている[2]
  • 子役引退後は一般人としての生活を送っていたが、2012年に『別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本』(洋泉社)のインタビューに登場した後、2014年にはウルトラセブンのアンヌ役を演じた菱見百合子主催のトークショーに出演して久々に公の場に姿を現している[3]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

吹き替え[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本』(洋泉社・2012年)p.243。
  2. ^ 『別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本』(洋泉社・2012年)p.241。
  3. ^ 第7回友達の和!大盛況~☆ あれから40年…アンヌのひとりごと 2014年4月27日付