高橋武生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 武生(たかはし たけお、1935年(昭和10年)7月26日 - 2013年(平成25年)2月25日[1])は、日本検察官弁護士福岡高等検察庁検事長、証券取引等監視委員会委員長[2]を務めた。

来歴[編集]

1963年(昭和38年)検事任官。山形地検横浜地検東京地検各検事正等を経て、1997年(平成9年)福岡高検検事長。1998年(平成10年)に退官し、証券取引等監視委員会委員に就任。2001年(平成13年)に同委員長。

2007年(平成19年)に弁護士登録。2008年(平成20年)の春の叙勲で瑞宝重光章を受章。

2013年(平成25年)2月25日、急性心不全で死去[1][3]。叙正三位

略歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]