高橋安光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 安光(たかはし やすみつ、1924年 - 2008年3月8日)は、日本のフランス思想史研究者。専門はヴォルテール研究。

埼玉県出身。

略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

受賞歴[編集]

(ヴォルテール著『ヴォルテール書簡集 ― 1704 - 1778』 (法政大学出版局)により)

著書[編集]

単著[編集]

  • 『ヴォルテールの世界』 未來社、1979年
  • 『近代の雄弁』 法政大学出版局、1985年
  • 『旅・戦争・サロン ― 啓蒙思潮の底流と源泉』 法政大学出版局、1991年
  • 『手紙の時代』 法政大学出版局、1995年

訳書[編集]

  • ヴォルテール著『哲学辞典』 法政大学出版局、1988年
  • ポール=アンリ・ティリ・ドルバック著『自然の体系 〈1〉』 鶴野陵共訳、法政大学出版局、1999年
  • ポール=アンリ・ティリ・ドルバック著『自然の体系 〈2〉』 鶴野陵共訳、法政大学出版局、2001年
  • ヴォルテール著『ヴォルテール書簡集 ― 1704 - 1778』 編訳、法政大学出版局、2008年