高校への数学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高校への数学
愛称・略称 高数
ジャンル 科学誌
刊行頻度 月刊(毎月4日発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 1,132円
出版社 東京出版
雑誌名コード 03997
刊行期間 1976年 -
姉妹誌 大学への数学中学への算数
ウェブサイト 高校への数学

高校への数学』(こうこうへのすうがく)は、東京出版が発行している雑誌。基本的に月刊誌で、増刊号も発行される。高校受験を控えた中学生を読者として想定し、入学試験で数学において高得点を取れるようになることを目的としている。具体的な内容は以下参照。 なお読者の間では『高数』(こうすう)の略称で呼ばれる。

内容[編集]

一般に流通する教科書傍用の問題集よりは難しく、中学数学において十分な実力が定着している生徒や、難関高校の受験者向け。主に国立高校・私立高校の入試問題を中心に扱っている。 1年分で、中学1年生から3年生までの範囲を網羅していて、4月~8月は基本・標準問題、9月~3月は応用問題を演習できるようになっている。 なお、4月から6月にかけては、高校別の入試問題速報があり、増ページになる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]