高山修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たかやま おさむ
高山 修
生誕 1936年12月11日
日本の旗 日本 長野県松本市
出身校 玉川大学文学部

高山 修(たかやま おさむ、1936年 - )は、日本の教育者リーフラス株式会社専務取締役。

経歴[編集]

1936年、長野県生まれ。『個別指導』『体験学習』の重要性を提唱した教育実践者。玉川大学文学部卒。玉川大学文学部講師就任。長野県小・中学校教諭教頭校長を歴任。退職後、フォレストパル王滝塾[1]を創設し、全寮制の自然体験教育を実践する[2]。特に、国際教育体験活動に力を入れ、オーストラリアの子どもたちとの交流を深める[3]その模様はNHKに放送され反響を呼んだ[要出典]長野県王滝村教育委員会教育委員を8年間務めた。現在も教育のあり方を追究し続け、個別教育相談にも応じている。現在は、日本最大の子ども向けスポーツスクールを経営するリーフラス株式会社専務取締役。

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ フォレストパル王滝塾山村交流センター - 全国森林組合連合会 森林環境教育ネットワーク
  2. ^ フォレストパル王滝塾と都会の子どもたち―建設省中部地方建設局
  3. ^ 国土交通省資料

外部リンク[編集]