高倉寺宝積院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高倉寺宝積院
Takakuraji-001.jpg
参道
所在地 大阪府堺市南区高倉台2丁9-15
位置 北緯34度29分35.04秒
東経135度31分17.61秒
山号 大修恵山
宗派 高野山真言宗
寺格 一等格院
本尊 薬師如来
創建年 慶雲2年(705年
開基 行基文武天皇(勅願)
札所等 河泉二十四地蔵霊場第24番
和泉霊場第19番・第20番
文化財 星曼荼羅図(府指定文化財)
法起菩薩曼荼羅図(市指定文化財)
法人番号 5120105000977
テンプレートを表示

高倉寺宝積院(たかくらじほうしゃくいん)は、大阪府堺市南区にある高野山真言宗一等格院の寺院である。山号は大修恵山(だいすえざん)。本尊は薬師如来

概要[編集]

高倉寺は寺伝によれば慶雲2年(705年)、行基文武天皇の命を受け開いたとされる。平安時代末期、高倉天皇により、大修恵山高倉寺の名を賜ったという。応仁の乱織田信長の焼き討ちにより焼失し、慶長末年、小出三尹が再建した。室町時代の絵仏師太輔法眼清賢の作と言われ、堺市の有形文化財に指定されている、法起菩薩曼荼羅図(ほうきぼさつまんだらず)を所有する。

文化財[編集]

大阪府指定文化財[編集]

  • 星曼荼羅図(宝積院所有[1]

堺市指定文化財[編集]

  • 法起菩薩曼荼羅図(高倉寺所有[2]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 星曼荼羅図(堺市ホームページ)
  2. ^ 法起菩薩曼荼羅図(堺市ホームページ)

外部リンク[編集]