馬志翔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
馬志翔
マー・ジーシアン
プロフィール
出生: (1978-03-01) 1978年3月1日(42歳)
出身地:  台湾花蓮県玉里鎮
職業: 俳優映画監督
各種表記
繁体字 馬志翔
簡体字 马志翔
拼音 mǎ zhì xiáng
注音符号 ㄇㄚˇ ㄓˋ ㄒㄧㄤˊ
発音転記: マー・ジーシアン
ラテン字 Umin Boya
テンプレートを表示

馬 志翔(マー・ジーシアン、1978年3月1日 - )は台湾花蓮県出身の俳優映画監督

父はセデック族、母はサキザヤ族の家系で、Umin Boya を名乗る。

略歴[編集]

中国文化大学卒業。大学卒業後の2000年より、俳優として活躍する。テレビドラマの他、映画にも出演する。2011年の『セデック・バレ』では、実在の親日派の台湾原住民のタイモ・ワリスを演じる。

2014年、日本語の台詞が多い野球映画『KANO 1931海の向こうの甲子園』に、野球に詳しいということと、短編映画で実績が評価されるということで、『セデック・バレ』の監督の魏徳聖の意向を受け、映画監督としてデビューする[1]

主な作品[編集]

出演[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

監督[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]