馬坂峠 (岐阜県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
岐阜県道270号標識
馬坂トンネル(2007年8月)

馬坂峠(うまさかとうげ)は、岐阜県揖斐郡揖斐川町と同県本巣市の間にある



概要[編集]

岐阜県道270号藤橋根尾線上に位置し、馬坂トンネルによって通過する。トンネルの竣工は1933年(昭和8年)であり、路盤の整備には地元の小学生も動員された。

峠の西側の徳山村(現揖斐川町)は、昭和中期まで揖斐川沿いの道路(現在の国道417号)の整備が進まなかった。そのため、徳山村の郵便は馬坂峠を介して行われた。峠の東側の長嶺地区(現在の道の駅うすずみ桜の里・ねお付近)まで郵便車が用いられ、峠越えは歩荷によって行われた。豪雪に見舞われる冬期は、朝4時に出発したと言われる。

岐阜バス徳山線が、根尾村樽見からこのトンネルを通って、徳山村 塚まで路線バスを走らせていた。冬季は運休。

関連項目[編集]