香油

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

また、キリスト教において香油・塗油は特別な意味を持つ。メシアイエス・キリスト)は、ヘブライ語で「油を注がれた者」を意味する。「新約聖書」には、イエスに女が香油を塗る場面が何度かあり(罪の女#香油の女)、イエスの葬儀にはマグダラのマリアが香油を用意した。キリスト教では、病者の塗油(終油の秘蹟)などの儀式に、香油(聖別された油・聖油英語版)が使われる。

日本では、柳屋本店が香油を開発した現存する最古の企業である。