香春岳城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
logo
香春岳城
福岡県
城郭構造 山城
天守構造 不明
築城主 藤原純友
築城年 天慶3年(1203年
主な城主 少弐氏、千手氏、原田氏、毛利氏大友氏豊前高橋氏尾張毛利氏
廃城年 元和元年(1615年
遺構 曲輪、石垣、土塁
指定文化財 なし
位置 北緯33度40分33.5秒
東経130度50分24.2秒

香春岳城(かわらだけじょう)とは、福岡県田川郡香春町大字香春にあった日本の城である。天然の要害に守られ、難攻不落の城として知られていた。交通の要衝でもあり、度々争奪戦の的となっていた。