饋電線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

饋電線(きでんせん、英語: feeder[1])とは、電気鉄道電波探知機架線電力を供給するために、主に架線と並行して設けられる電力線のことである。「饋」が常用漢字外であることから「き電線[1]」と表記されることもある。

種類[編集]

電源交流直流の違いや、周辺へのノイズの考慮等によって、直流饋電方式BT饋電方式AT饋電方式同軸ケーブル饋電方式等の種類がある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 文部省土木学会編 『学術用語集 土木工学編』 土木学会、1991年、増訂版。ISBN 4-8106-0073-4

関連項目[編集]