飛石連休

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

飛石連休(とびいしれんきゅう、飛び石連休とも)とは、休日平日を挟んで並ぶこと。

概要[編集]

日本庭園などの「飛石」が語源。

後述のようにゴールデンウィークを挟む時期に使われることが多かったが、それ以外でも国民の祝日火曜日または金曜日(週休2日制が普及する以前の)に当たるときは日曜日を含めて「飛石連休」と呼ばれることがあった。

1948年憲法記念日が制定されて以降、5月3日(憲法記念日)と5月5日こどもの日)の2つの祝日の間に、5月4日(平日)を挟んだことから、5月の3日、4日、5日は飛石連休と呼ばれるようになった。4月29日天皇誕生日(後のみどりの日昭和の日)と5月1日メーデーなども含めて飛石連休とすることもあった。また、Stepping Holidayとも呼ばれる。

しかし、国民の祝日に関する法律の改正によって、1973年振替休日が制定され、1985年国民の休日が制定され5月4日も休日となり、ゴールデンウィークには必ず3連休以上が保証されることになった。またゴールデンウィーク以外の飛石連休についても、ハッピーマンデー制度により2000年2003年に一部の祝日を月曜日に移したために減少した。また、根本的な連休増加政策である週休二日制が普及し、公立学校においても学校週5日制が実施されるようになったため、近年は「飛石連休」という言葉はあまり聞かれなくなった。

飛び石連休の例[編集]

この表では、赤で示された曜日は日曜日および国民の祝日、振替休日(1973年以降)を表し、ピンクで示された曜日は平日のメーデーを表す。

4月 5月
27 28 29 30 1 2 3 4 5 6 7
1948年
1949年
1950年
1951年
1952年
1953年
1954年
1955年
1956年
1957年
1958年
1959年
1960年
1961年
1962年
1963年
1964年
1965年
1966年
1967年
1968年
1969年
1970年
1971年
1972年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
4月 5月
27 28 29 30 1 2 3 4 5 6 7

関連項目[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。