風早村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
風早村
廃止日 1955年3月30日
廃止理由 新設合併
風早村手賀村沼南村
現在の自治体 柏市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
東葛飾郡
隣接自治体 松戸市柏市
東葛飾郡我孫子町鎌ケ谷村手賀村
印旛郡白井村
風早村役場
所在地 千葉県東葛飾郡風早村
 表示 ウィキプロジェクト

風早村(かざはやむら)は、千葉県東葛飾郡にかつて存在した村である。現在の千葉県柏市の南東部に位置している。 村の北部には手賀沼があり、西部には大津川が流れている。

沿革[編集]

  • 1889年4月1日 - 町村制施行により、塚崎村,大井村,大島田村,蓑輪村,五条谷村,高柳村,藤ヶ谷村,藤ヶ谷新田,大井村新田,箕輪村新田が合併して南相馬郡風早村が発足。
  • 1897年3月30日 - 南相馬郡が東葛飾郡に編入されたためその所属となる。
  • 1955年3月30日 - 手賀村と合併して沼南村となり、消滅する。
  • 1964年2月1日 - 沼南村が町制を施行し、沼南町となる。
  • 2005年3月28日 - 沼南町が柏市へ編入される。

交通[編集]

鉄道[編集]

出身人物[編集]

ゆかりある人物[編集]

小沢の母親が風早村の出身である

関連項目[編集]