項荘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

項 荘(こう そう、生没年不詳)は、末から前漢初期にかけてのの武将。項羽従弟

鴻門の会の際に、亜父范増から剣舞をして劉邦に近づき討つように命じられるが、叔父項伯の妨害などにより失敗した。以降の項荘の動向は不詳である。