青木賢児

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

青木 賢児(あおき けんじ、1932年12月19日 - )は、元日本放送協会 (NHK) 理事。

プロフィール[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

1957年昭和32年)、NHKに入局。同局在籍時には、30年あまりにわたってドキュメンタリー番組のプロデューサーを務め、『現代の映像』『明治の群像』『NHK特集』などの制作に携わった。そして報道局次長、放送総局長、NHK専務理事、NHK交響楽団理事長を務めた。

NHKを退局後、1992年平成4年)より宮崎県立芸術劇場館長を務める。その後、1996年に宮崎国際音楽祭を初めて開催し、プロデューサー・徳永二男と共に総監督を2010年まで務めた。2009年(平成21年)にはその功績により新日鉄音楽賞の特別賞を受賞した。

関連ビデオ[編集]

  • DVD宮崎この人 no.38 ジャーナリスト青木賢児(発行:宮崎この人企画 / 撮影・編集:森川紘忠 / 監修:倉迫一朝 / 出演:青木賢児)[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]