青木一 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
青木 一
あおき はじめ
生年月日 (1948-10-09) 1948年10月9日
出生地 日本の旗 日本 長野県中野市
没年月日 (2008-10-09) 2008年10月9日(60歳没)
死没地 長野県中野市
出身校 日本歯科大学

中野市市長
当選回数 2回
在任期間 2004年 - 2008年10月9日
テンプレートを表示

青木 一(あおき はじめ、1948年10月9日[1] - 2008年10月9日[2])は日本政治家歯科医師中野市市長(2004年 - 2008年)。長野県中野市出身。

来歴[編集]

日本歯科大学卒。2004年に旧中野市市長選挙に出馬し、当選[2]翌年豊田村との新設合併に伴う新中野市市長選挙では無投票当選。2008年9月に胆嚢を摘出する手術をしたが同月23日朝、呼吸不全になり意識不明に陥り、翌月9日午前11時13分に急性呼吸不全のため現職のまま死去。60歳[2]

長野県歯科医師連盟会長や中野青年会議所理事長もつとめた。

出典[編集]

[脚注の使い方]