霜降山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
霜降山
霜降城跡
標高 約250 m
所在地 山口県宇部市善和
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

霜降山(しもふりやま、霜降岳(しもふりだけ))は、山口県宇部市にある標高約250mのである。

概要[編集]

一般には霜降山と呼ばれ親しまれているが、正しくは霜降岳と呼ばれる。 霜降岳(本城)(250m)、前城(246m)、後城(236m)、中城(170m)などの5つ山からなる。 付近に、男山、観音岳という山もあり、それら一帯も含めて市民から憩いの場として親しまれている。

歴史[編集]

1179年治承3年)に厚東武光霜降城を築いた。城といっても、土塁や空堀などを設けただけの山城である。後に大内弘世によって攻められ落城した。

地理[編集]

男山山頂付近には駐車場があり、山口県道219号西岐波吉見線から登山道に入り車で山頂付近まで登ることが出来る。 展望台があり、宇部市街を見渡すことが出来る。

登山道は、持世寺ルート広福寺(中山観音)ルートなどの11ルートがある。

放送送信施設[編集]

放送局 コールサイン 周波数 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内人口 開局年月日
エフエムきらら JOZZ8AH-FM 80.4MHz 20W 47W 宇部・小野田地域および周辺地域 約30万人 2002年7月14日[1]

アクセス[編集]

  • 鉄道は、JR宇部駅または厚東駅で下車。
  • バス(全て宇部市交通局
    • 宇部駅・厚東駅より「西11系統」「西13系統」で、「霜降山登山口」バス停(末信コース)「持世寺温泉入口」バス停(持世寺コース)下車。
    • 宇部駅より「羽11系統」「羽96系統」で、宇部新川駅より「羽95系統」「羽96系統」で「中山観音」バス停(中山観音コース)・(霜降山管理道コース)下車。
    • 宇部駅より「羽11系統」、宇部新川駅より「羽90系統」「羽94系統」で「男山入口」バス停(男山コース)下車。
  • 車の場合は、山陽自動車道(宇部下関線)宇部ICで降り、国道490号萩市方面に向かい、善和(よしわ)交差点を山口県道219号持世寺方面に左折する。

周辺[編集]

備考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ コミュニティFM局として開局したのは、山口きらら博がスタートのちょうど1年後である。元は山口きらら博会場のイベントFM放送局だった。

関連項目[編集]

  • 大場山(県域FM放送局宇部中継局置局)

外部リンク[編集]