雷電II

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
雷電II
ジャンル シューティングゲーム
対応機種 アーケード[AC]
開発元 セイブ開発
発売元 セイブ開発
人数 1~2人同時プレイ
発売日 [AC]:1993年
テンプレートを表示
雷電II

雷電II』(らいでんツー)は1993年セイブ開発が制作・販売したアーケード用シューティングゲームである。『雷電』の続編に当たる。

システム解説[編集]

8方向レバー+2ボタン(ショット、ボンバー)で自機の「超高空戦闘爆撃機・雷電マークII」を操作する。全8ステージ。このゲームはループ制で、最終ステージをクリアするとまた1面に戻る(但し、難易度が上がる)。ボンバーに拡散ボンバーが加わった。

アイテム[編集]

アイテムの種類及び効果は雷電を参照。

バルカン(赤)

最大7方向まで発射できる。パワーアップが最高の状態で取得するとボーナス点が入る。

レーザー(青)

パワーアップするとレーザーの数が増えるが、バルカンよりは狭い範囲を集中して攻撃を行う。

プラズマレーザー(紫)

新たに追加された装備。連射しているとレーザーの性質が変化し、曲線を描きながら敵を捕捉しダメージを与え続けることができるようになる。ボタンを連射しているだけで画面中の敵ほぼ全てに対応できるが、バルカン・レーザーに比べて威力が弱いため、ボス戦では長期戦になりがちである。

ニュークリアミサイル

前方へミサイルを発射。

ホーミングミサイル

自分のミサイルが誘導され、威力は低い。

特殊なアイテム[編集]

  • 勲章 - 取得すると500点のボーナス。
  • 青勲章 - 取得すると3,000点のボーナス。クリア後『ボンバー数(なしの場合1)×その面の勲章および青勲章の取得数(ミスした場合リセットされる)×1000点』のボーナスが入る。
  • ミクラス - 取得すると10,000点のボーナス。
  • フルパワー - 取得すると武器が最高状態となるが、ミスすると無くなってしまう。
  • 1UP - 特定の場所に出現する。取得すると残機が1機増える。なお、得点によるエクステンドは無い。

ストーリー[編集]

世界連合軍の誇る超高空戦闘爆撃機"雷電"と外宇宙生命体との戦闘から三年後… 一時は勢力を弱めた外宇宙生命体が再び強大な戦力を取り戻し、戦闘はさらに激化、次第に制圧されていく地球。

この危機を打ち砕くため、世界連合軍は機動性をさらにアップし、新兵器である"プラズマレーザー"、"拡散ボンバー"を搭載した"雷電II"を開発。 人類の未来を賭け、再び外宇宙生命体に立ち向かっていく。

ステージ[編集]

本作のステージを記述する[1]

レベル名 ボス名
1 田園地帯 ゼルゼレイ・セ・フル
ゼルゼレイ・イ・エク
(地球側コードネーム:ウォーカー)
2 ゲルドバード(地球側コードネーム:アルバトロス)
ノウザード
3 海洋 ダル・ヤー(地球側コードネーム:バトルアックス)
4 遺跡 バルグ(地球側コードネーム:サンダーフォートレス)
アブル
バーラン
5 敵地上中継基地 ハーケスタル(地球側コードネーム:ブラックバード)
アーヴィー
ゲルメズ
6 クリスタル浮遊大陸 メシュキー・デラーズ(地球側コードネーム:グラファイト)
7 敵巨大戦艦 ボゾルグ・タリーン(地球側コードネーム:ヒュージサテライト)
8 最終攻撃目標 ガルブ・ガディーム(地球側コードネーム:マザーヘブン)


移植作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『PS版 雷電プロジェクト 付属取扱説明書』pp.12-15及び攻略DVD『THE ACES HIGH 雷電』を参照

外部リンク[編集]