陸軍指揮幕僚監部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
陸軍指揮幕僚監部
BMVg.svg
設立 1957年11月
解散 2012年10月
種類 ドイツ連邦国防省の下位機関
法的地位 ドイツ連邦陸軍の最高機関
所在地 ノルトライン=ヴェストファーレン州 ボン
会長 ドイツ陸軍総監
テンプレートを表示

陸軍指揮幕僚監部(りくぐんしきばくりょうかんぶ、ドイツ語Führungsstab des Heeres)は、かつてドイツ連邦国防省の下で組織されていたドイツ連邦軍の五大指揮幕僚監部の一つで、ドイツ連邦陸軍における最高幕僚機関であった。

概要[編集]

1957年11月に設立され、ノルトライン=ヴェストファーレン州ボンに所在している。総監部は軍人180名と文民職員で構成される。

陸軍指揮幕僚監部は陸軍総監が最高幹部を務める。最高幹部たる総監には陸軍中将があてられ連邦国防大臣を補佐する。副総監にも陸軍中将の階級があてられている。全軍指揮幕僚監部連邦軍総監の下で連邦軍全体の構想の実現と発展に寄与すべく陸軍の各種活動を統制する。

総監部は陸軍の最高機関として機能し、総監部の幕僚は人員・資器材を準備し陸軍の作戦即応性を確保する。これを実現するため総監部の直下には以下のように2つの組織が置かれる。

上記のように現在のドイツ連邦陸軍の組織は大きく二大系統に分かれている。さらに、総監部は陸軍総監および連邦国防大臣が執務不能の際にこれを支援する。

内部組織[編集]

陸軍指揮幕僚監部は3つの幕僚部と15の課で構成される。この他に人事業務(Fü H / Pers)と中枢業務(Fü H/Z)を担当する課が総監の直轄系統下におかれている。

  • 第1陸軍幕僚部(Fü H I、人事・教育・組織)
    • 内部統御・人員構造・人事政策業務
    • 人員計画・予備役兵業務
    • 教育訓練
    • 組織・配備・原則業務
    • 部隊および部局編成・戦力および装備証明・個別業務組織
  • 第2陸軍幕僚部(Fü H II、計画・戦力運用・兵站)
    • 連邦軍計画・計画原則および手続
    • 分担金・予算および財務計画・管理
    • 多国籍後方支援・陸軍資材経営・運用支援業務
    • 国際軍備協力・権能統合化能力分析部会・装備業務
    • 陸軍資材準備・運用業務
  • 第3陸軍幕僚部(Fü H III、指導・構想・運用原則)
    • 陸軍多国籍協力・陸軍実働および部隊指揮原則業務
    • 構想および能力分析
    • 陸軍発展および検討研究
    • 陸軍運用任務・陸軍援助・陸軍動員および警戒
    • 陸軍指揮支援原則業務

主要幕僚[編集]

総監についてはドイツ連邦軍陸軍総監を参照。

陸軍副総監、1971年までは人事連合幕僚長
氏名 着任 離任
1 ペーター・フォン・デア・グレーベン陸軍准将
Peter von der Groeben
1957年 1957年
2 ヘルムート・レーゲラー陸軍准将
Hellmuth Laegeler
1957年 1958年
3 ヨアヒム・シュヴァルトロ=ゲステルリンク陸軍少将
Joachim Schwatlo-Gesterding
1958年 1960年9月
4 レオ・ヘップ陸軍少将
de:Leo Hepp
1960年10月 1961年9月30日
5 カール・ヴィルヘルム・ティオ陸軍少将
de:Karl Wilhelm Thilo
1961年10月1日 1964年12月31日
6 ヨーゼフ・モル陸軍少将
de:Josef Moll
1965年1月1日 1966年8月24日
7 フーベルト・ゾネック陸軍少将
Hubert Sonneck
1966年9月8日 1968年9月30日
8 カール・シュネル陸軍少将
de:Karl Schnell (General)
1968年10月1日 1968年11月
9 ヘルムート・ガラサイ陸軍少将
de:Helmut Grashey
1968年11月 1969年12月
10 エルンスト・フェルバー陸軍中将
de:Ernst Ferber
1970年1月 1971年9月30日
11 ジークフリート・シュルツ陸軍中将
Siegfried Schulz
1971年10月1日 1974年9月30日
12 リューディガー・フォン・ライヒェルト陸軍中将
de:Rüdiger von Reichert
1974年10月1日 1976年12月15日
13 ルドルフ・レイヒェンベルガー陸軍中将
Rudolf Reichenberger
1977年1月 1979年9月30日
14 エーベルハルト・ブラント陸軍中将
Eberhard Burandt
1979年10月1日 1983年3月31日
15 ハインツ・カッシュ陸軍中将
Heinz Kasch
1983年4月1日 1986年3月31日
16 ヴォルフガング・マレヒャ陸軍中将
Wolfgang Malecha
1986年4月1日 1988年3月31日
17 ハラルド・シュルツ陸軍中将
Harald Schulz
1988年4月1日 1992年3月31日
18 ハルトムート・バッガー陸軍中将
Hartmut Bagger
1992年4月1日 1994年3月31日
19 ヴィンフリート・ヴィーク陸軍中将
Winfried Weick
1994年4月1日 1997年
20 エドガー・トロスト陸軍中将
Edgar Trost
1997年 2000年
21 ゲルト・グーデア陸軍中将
de:Gert Gudera
2000年10月1日 2001年3月28日
22 マンフレート・ディートリッヒ陸軍中将
Manfred Dietrich
2001年 2005年3月1日
23 ユルゲン・ベンネッケ陸軍中将
de:Jürgen Ruwe
2005年3月1日 2006年1月
24 ギュンター・ヴァイラー陸軍中将
de:Günter Weiler
2006年3月1日 2010年春
25 ブルーノ・カスドルフ陸軍中将
de:Bruno Kasdorf
指名    
幕僚長
氏名 着任 離任
1 ハンス=ゲオルク・ビーダーマン陸軍少将
Hans-Georg Biedermann
1971年4月1日 1974年3月31日
2 アレクザンサー・フレヴァルト=ニーダーマイン陸軍少将
Alexander Frevert-Niedermein
1974年4月1日 1976年9月30日
3 パウル=ゲオルク・クレッフェル陸軍少将
Paul-Georg Kleffel
1976年10月1日 1978年3月31日
4 エーベルハルト・エーリヒ・ブラント陸軍少将
Eberhard Erich Burandt
1978年4月1日 1979年9月30日
5 ハンス=ヨアヒム・マック陸軍少将
de:Hans-Joachim Mack
1979年10月1日 1981年3月31日
6 ゲルハルト・デッケルト陸軍少将
Gerhard Deckert
1981年4月1日 1983年3月31日
7 ハラルド・シュルツ陸軍少将
Harald Schulz
1983年4月1日 1985年6月30日
8 ハルトムート・ベーレント陸軍少将
Hartmut Behrendt
1985年7月1日 1987年9月30日
9 エルンスト・クラフッス陸軍少将
Ernst Klaffus
1987年10月1日 1990年3月31日
10 ハンズヨーン・ブーズ陸軍少将
Hannsjörn Boes
1990年4月1日 1991年9月30日
11 ヴィンフリート・ヴィーク陸軍少将
Winfried Weick
1991年10月1日 1994年3月31日
12 カルステン・オルトマンス陸軍少将
Karsten Oltmanns
1994年4月1日 1997年
13 ノルベルト・ファン・ハイスト陸軍少将
de:Norbert van Heyst
1997年 2000年
14 ロルフ・ベルント陸軍少将
Rolf Bernd
2000年 2002年
15 ハンス=オットー・ブッデ陸軍少将
de:Hans-Otto Budde
2002年9月1日 2004年3月2日
16 フォルカー・ヴィーカー陸軍少将
Volker Wieker
2004年3月3日 2007年10月1日
17 ヴェルナー・フリエルス陸軍少将
de:Werner Freers
2007年10月1日 2010年春
18 フォルカー・ハルバウアー陸軍少将
de:Volker Halbauer
2010年3月24日  

脚注[編集]

外部リンク[編集]