全軍指揮幕僚監部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
全軍指揮幕僚監部
BMVg.svg
設立年 1955年
廃止年 2012年
種類 ドイツ連邦国防省の下位機関
地位 ドイツ連邦軍および戦力基盤軍の最高幕僚機関
位置 ノルトライン=ヴェストファーレン州 ボン

全軍指揮幕僚監部(ぜんぐんしきばくりょうかんぶ、ドイツ語Führungsstab der Streitkräfte略称Fü S)は、かつてドイツ連邦国防省の下で組織されていた五つある指揮幕僚監部の一つ。全軍指揮幕僚監部はドイツ連邦軍全体の軍事政策の基礎を策定し、連邦軍の運用計画と指揮指導計画および教育訓練の原則を開発する最高幕僚機関であった。戦力基盤軍の指揮幕僚監部を兼ねていた。

概要[編集]

1955年に創設され、ノルトライン=ヴェストファーレン州ボンに所在する。

全軍指揮幕僚監部は連邦軍総監が最高幹部を務める。最高幹部たる総監には陸・空軍および海軍大将が充てられ連邦国防大臣を補佐する。副総監にも陸・空および海軍中将の階級が充てられている。

総監部は連邦軍の最高機関として機能し、総監部の幕僚は人員・資器材を準備し連邦軍全体の作戦即応性を確保する。

さらに、総監部は連邦軍総監および連邦国防大臣が執務不能の際にこれを支援する。これ以外に戦力基盤軍の指揮幕僚監部の機能も兼務している。

内部組織[編集]

軍指揮幕僚監部は6つの幕僚部と37の課で構成される。

  • 第1全軍幕僚部(Fü S I、内面指導・人事・教育・最高指揮部門代表)
    • 人事原則業務部
    • 基盤的人事計画・人事状況および兵員子弟状況・予備役兵業務部
    • 軍隊内部社会的状況部
    • 内面指導部
    • 軍隊教育原則業務部
  • 第2全軍幕僚部(Fü S II、連邦軍軍事情報)
    • 軍事通信構想原則業務部
    • 戦略偵察部
    • 国家情勢判断部
    • 連邦軍保安部
    • 在外大使館付武官業務部
    • 連邦軍地誌情報部
  • 第3全軍幕僚部(Fü S III、軍事政策および軍備管理)
  • 第4全軍幕僚部(Fü S IV、連邦軍後方支援・核生物化学兵器防護任務)
    • 軍隊後方支援原則業務部(軍隊の後方支援業務の指導部、国際的実際業務の協力)
    • 連邦軍資器材調達管理部
    • 連邦軍核生物化学兵器防護部(部隊実施と教育施設)
    • 連邦軍機動運輸物流部
    • 戦力基盤連邦軍計画部(戦力基盤軍の整備と運用)
  • 第5全軍幕僚部(Fü S V、連邦軍運用。2008年6月1日連邦国防省出動指揮司令部と総監の下に直属配置される)
  • 第6全軍幕僚部(Fü S VI、計画)
    • 原則業務および統制連邦軍計画・主要手順責任連邦軍計画・戦力基盤連邦裁判所事務幕僚室部
    • 連邦軍構想部(変革業務、開発と実験の構想:CD&E)
    • 能力分析部
    • 連邦軍計画部
    • 戦力基盤軍・軍隊財務計画家庭分担金部(軍隊での管理調整)
    • 多国籍軍計画部(能力開発、相互運用性・標準化)
    • 戦力基盤軍開発原則部
  • 第7全軍幕僚部(Fü S VII、組織・配備・基礎設備・指揮支援)
    • 軍編制原則業務部(軍の任務と通信、規則と標準化)
    • 戦力基盤軍編制部
    • 連邦軍配備調整および不動産利用部(戦力基盤軍の配備、立地および不動産の最適化)
    • 軍隊基盤的施設原則業務部(戦力基盤軍が担当する軍用インフラ需要に関する計画)
    • 指揮支援部

主要幹部[編集]

全軍指揮幕僚監部の総監は連邦軍総監が充てられ、副総監は戦力基盤軍総監を兼ねる。

幕僚長には陸・空軍少将または海軍少将が充てられる。

幕僚長
氏名 着任 離任
ヴェルナー・パニツキ空軍少将
Werner Panitzki
1958年1月10日 1960年3月31日
アルベルト・シュネツ陸軍少将
de:Albert Schnez
1960年4月1日 1962年9月30日
グスタフ=アドルフ・クンセン陸軍少将
Gustav-Adolf Kuntzen
1962年10月1日 1964年6月30日
ヘルベルト・ブシュ空軍少将
Herbert Büchs
1964年7月1日 1967年3月31日
アルブレヒト・オーベルマイアー海軍少将
Albrecht Obermaier
1967年4月1日 1968年9月30日
ギュンター・リーダー海軍少将
Günter Reeder
1968年10月1日 1971年3月31日
ベルント・フライターク・フォン・ローリングホーフェン陸軍少将
Bernd Freiherr Freytag von Loringhoven
1971年4月1日 1971年4月30日
ハラルド・ヴスト空軍少将
Harald Wust
1971年5月1日 1974年3月31日
エルンスト=ディーター・ベルンハルト少将
Ernst-Dieter Bernhard
1974年4月1日 1975年9月30日
ローター・ドームローゼ少将
Lothar Domröse
1975年10月1日 1977年1月9日
ヘルムート・カンプ海軍少将
Helmut Kampe
1977年1月10日 1980年3月31日
ルドルフ・アーレント海軍少将
de:Rudolf Arendt (Admiral)
1980年4月1日 1983年3月31日
クラウス・レーダー海軍少将
de:Klaus Rehder
1983年4月1日 1986年9月30日
ストーベック少将
Storbeck
1986年10月1日 1987年9月30日
ユルゲン・シュネル空軍少将
de:Jürgen Schnell
1987年10月1日 1989年9月30日
ペーター・ハーラウス少将
Peter Haarhaus
1989年10月1日 1992年3月31日
ハンス・フランク海軍少将
de:Hans Frank (Admiral)
1992年4月1日 1994年12月15日
ベンノ・エルトマン少将
Benno Ertmann
1994年12月16日 1997年9月29日
ハルトムート・モエド少将
Hartmut Moede
1997年10月1日 1999年9月30日
ヨルク・アウアー少将
Jörg Auer
1999年10月1日 2000年9月30日
エゴン・ラムス陸軍少将
de:Egon Ramms
2000年10月1日 2004年2月12日
ヴォルフラム・キューン海軍少将
de:Wolfram Kühn
2004年2月12日 2006年4月20日
マンフレート・エンゲルハルト陸軍少将
de:Manfred Engelhardt (General)
2006年4月20日 2008年2月20日
マンフレート・ニールゾン海軍少将
de:Manfred Nielson
2008年2月21日 2010年7月1日
ペーター・ボーラー空軍少将
de:Peter Bohrer
2010年7月1日 2012年3月31日

脚注[編集]

外部リンク[編集]