欧州・大西洋パートナーシップ理事会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

欧州・大西洋パートナーシップ理事会: Euro-Atlantic Partnership Council、略称:EAPC)は、北大西洋条約機構(NATO)の一機関であり、ヨーロッパのNATO加盟国と非NATO加盟国、およびヨーロッパ周囲のアジア諸国の間で、関係改善を図るために設立された多国間会議である。加盟国は政治上・安全保障上の問題の範囲で協力・協議するための会合を開く。

沿革[編集]

1991年に創設された北大西洋協力会議(NACC)を発展的に継承する形で、1997年5月29日に創設された。1994年から開始された平和のためのパートナーシップ(PfP)の全加盟国+NATOの全加盟国で構成される。

構成国[編集]

EAPC構成国

28のNATO加盟国+22の平和のためのパートナーシップ(Pfp)加盟国、合わせて50ヵ国で構成される。以下、PfP加盟国について、冷戦期におけるNATOとの関係に着目して挙げる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]