陳昌源

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
陳昌源 Football pictogram.svg
Xavier Chen.jpg
名前
本名 陳昌源
カタカナ シャビエル・チェン
チェン・チャンユエン
ラテン文字 Xavier Chen
Chén Chāng-yuán
基本情報
国籍  ベルギー
中華民国の旗 中華民国
生年月日 (1983-10-05) 1983年10月5日(35歳)
出身地  ブリュッセル首都圏地域
シント=アガタ=ベルシェム
身長 174cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 KVメヘレン
ポジション DF
背番号 14
利き足 右足
ユース
1991-2003 ベルギーの旗 アンデルレヒト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2007 ベルギーの旗 コルトレイク 122 (2)
2007-2012 ベルギーの旗 メヘレン 175 (0)
2013-2016 中華人民共和国の旗 貴州人和 75 (2)
2016- ベルギーの旗 メヘレン 8 (0)
代表歴2
2001-2002 ベルギーの旗 ベルギー U-19 11 (0)
2011- チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 8 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年8月21日現在。
2. 2016年3月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

陳 昌源シャビエル・チェンXavier Chen1983年10月5日 - )は、ベルギーシント=アガタ=ベルシェム出身のチャイニーズタイペイ代表サッカー選手。ポジションはDF

経歴[編集]

台湾人の父とフランス人の母との間に生まれる。父方の祖父は元外交官で現在も台湾で暮らしている。ユース時代はベルギーの名門RSCアンデルレヒトで1991年から2003年まで過ごした。その間にU-19ベルギー代表に選出されキャプテンも務めた。

2009年にチャイニーズ・タイペイサッカー協会が偶然彼の存在を発見する。きっかけは同協会の広報部長である陳家銘(チェン・チャミング)がサッカーのTVゲームをプレー中に「Xavier Chen」という選手名を見つけたことだった。彼はすぐに本人と連絡を取りチャイニーズタイペイ代表でプレーするよう誘った。3ヵ月後、中華人民共和国も陳を招集しようとしていることが確認される。

2011年5月24日、チャイニーズタイペイ代表としてプレーすることを表明した。[1][2]同年7月3日、台北陸上競技場で行われた2014 FIFAワールドカップ・アジア予選マレーシア戦で代表デビューを果たすと決勝点となるペナルティーキックを決めたがチームはアウエーゴール数の差で1次予選で姿を消すことになった。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]