阿部博人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

阿部 博人(あべ ひろと、1960年 - )は、実業家、評論家。

北海道生まれ。1983年北海道大学法学部卒。1986年松下政経塾修塾(松下政経塾第4期生)。1987年オリエントファイナンス(現オリエントコーポレーション)入社、1989年馬里邑の子会社で家具輸入、内装デザインなどを行うスパジオ専務[1]。2010年東洋大学大学院経済学研究科公民連携専攻修士課程修了。株式会社公共ファイナンス研究所代表取締役、NPO法人企業社会責任フォーラム代表理事、学校法人日美学園日本美容専門学校校長。[2]

著書[編集]

  • 『はじめに志ありき 明治に先駆けた男吉田松陰』致知出版社 1998
  • 松下幸之助の実学 あくなき探求と求道のこころ』廣済堂出版 1998
  • 南方熊楠を知っていますか? 宇宙すべてをとらえた男』サンマーク出版 2000
  • 『神を知り生き方を知る 大いなるものとの出会いを訪ねて』サンマーク出版 2002
  • 『君子財を愛すこれを取るに道あり 企業倫理の確立こそエクセレント・カンパニーへの道である』致知出版社 2003
  • 緒方洪庵適塾の門弟たち 人を育て国を創る』昭和堂 2014

共著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年
  2. ^ 『緒方洪庵と適塾の門弟たち』著者紹介