阿波神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
阿波神社
所在地 徳島県鳴門市大麻町池谷字大石
位置 北緯34度9分33.1秒
東経134度32分5秒
主祭神 土御門天皇
社格 旧県社
創建 不明
例祭 10月22日
テンプレートを表示

阿波神社(あわじんじゃ)は、徳島県鳴門市大麻町池谷に位置する神社。旧県社。

歴史[編集]

土御門天皇承久の乱後、承久3年(1221年)に土佐国へ遷幸、貞応2年(1223年)にはさらに阿波国に移り、約9年後の寛喜3年(1231年)に崩御し、その行在所は守護所に近い勝瑞(藍住町)に比定する説がある。人々は土御門天皇火葬塚の北に通称「天皇さん」と呼ぶ土御門天皇社を奉祀、『阿波志』には「土御門天皇廟 池谷村天皇山南麓に在り」とみえる。その後、明治8年(1875年)に丸山神社と改称(鳴門市史上)。

昭和15年(1940年)には紀元二千六百年記念行事として、社名を阿波神社に改め、火葬塚の北東に隣接する現在地に新たに社殿を造営した。県民挙げての奉賛と勤労祀仕によって昭和18年(1943年)に竣工し、本殿座祭を斎行、県社に列した。

祭神[編集]

祭事[編集]

  • 2月11日 - 湯立神楽祭
  • 4月29日 - 祈年祭(太々神楽)
  • 7月第一日曜日 - 夏祭り
  • 10月11日 - 秋祭り(例祭、神楽、神輿渡御、町内神楽)

交通[編集]

参考文献[編集]