阿久津圭司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

阿久津 圭司(あくつ けいじ、1987年3月20日 - )は、群馬県富岡市出身の日本の陸上競技選手。専門は長距離種目東京農業大学第二高等学校早稲田大学スポーツ科学部卒業。SUBARU所属。

来歴[編集]

高校生としては初めて5000m13分台、1500m 3分40秒台、3000mSC 8分台を達成したマルチランナー。自己ベストは10000m 28分25秒14・ハーフマラソン1時間05分35秒、フルマラソン2時間13分26秒。早稲田大学では2度箱根路を駆けた。卒業後はSUBARUに入社。初年度からニューイヤー駅伝を走った。

主な戦績[編集]

関連項目[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ 大会データ”. UMK テレビ宮崎. 2015年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]