阮福チュウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「阮福澍」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

阮福澍(グェン・フック・チュウ、Nguyễn Phúc Chú1696年 - 1738年)は、ベトナム広南国国王廟号は粛宗。諡号は孝寧皇帝。阮福淍の次男。

経歴[編集]

1725年、阮福淍が死去すると、阮福澍は即位し、大都統総国政宣光紹烈鼎寧王(Đại Đô Thống Thống Quốc Chính Tuyên Quang Thiệu Liệt Đỉnh Ninh Vương)と自称した。在位中に真臘との戦争をはじめ、1731年ヴィンロンミトーを奪い取った。

1738年、阮福澍は病没し、長豊陵(Trường phong Lăng)に葬られた。廟号を粛宗(Túc Tông)といい、諡号を宣光紹烈濬哲静淵経文緯武孝寧王(Tuyên Quang Thiệu Liệt Tuấn Triết Tĩnh Uyên Kinh Văn Vĩ Vũ Hiếu Ninh Vương)といった。

1803年、かれの子孫の阮福暎阮朝を建国すると、宣光紹烈濬哲静淵経文緯武孝寧皇帝(Tuyên Quang Thiệu Liệt Tuấn Triết Tĩnh Uyên Kinh Văn Vĩ Vũ Hiếu Ninh Hoàng Đế)と追諡された。

先代:
阮福淍
ベトナムの国王
広南国
1725年 - 1738年
次代:
阮福濶