阮福チャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「阮福溙」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

阮福溙(グェン・フック・タイ、Nguyễn Phúc Thái1649年 - 1691年)は、ベトナム広南国国王廟号は英宗。諡号は孝義皇帝。阮福瀕の次男。

経歴[編集]

1687年、阮福瀕が死去すると、阮福溙は即位し、黄国公(Hoang Quốc Công)と自称した。

阮福溙の在位期間,鄭氏と阮氏の間の軍事衝突は発生しなかった。阮福溙は真臘との関係を修復し、西貢での明朝を支持する華人の蜂起を鎮圧した。

1691年2月7日、死去し、長茂陵(Trường mậu Lăng)に葬られ。長男の阮福淍が即位した。

1803年、かれの子孫の阮福暎阮朝を建国すると、英宗(Anh Tông)の廟号を贈られ、紹休纂業寛洪博厚温恵慈祥孝義皇帝(Thiệu Hư Toản Nghiệp Khoan Hồng Bác Hậu Ôn Huệ Từ Tường Hiếu Nghĩa Hoàng Đế)と諡された。

先代:
阮福瀕
ベトナムの国王
広南国
1687年 - 1691年
次代:
阮福淍