門馬直衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

門馬 直衛(もんま なおえ、1897年3月6日 - 1961年10月6日)は、日本の音楽評論家福島県出身。東京帝国大学卒。雑誌『月刊楽譜』などを編集。1929年武蔵野音楽学校教授、のち武蔵野音楽大学教授。「サンタ・ルチア」ほか訳詞も多い。息子も音楽評論家の門馬直美

著書[編集]

  • 『音楽家と音楽 第1 (ベートーフエン)』岡田日栄堂、1924 
  • 『音楽家と音楽 第2 (シユーベルト)』岡田日栄堂、1924 
  • 『音楽家と音楽 第3 (シユーマン) 』岡田日栄堂、1923 
  • 『音楽地理各国の音楽の特徴』岡田日栄堂 1924、オカダ音楽文庫
  • 『楽譜なしに誰にも解る音楽理論の常識』岡田日栄堂、1924 
  • 『楽典』岡田日栄堂、1925
  • 日比谷公園音楽堂演奏曲目解説集 第1輯』岡田日栄堂、1926 
  • 『最新楽典教科書』岡田日栄堂、1927 
  • 『音楽解説』敬文館、1928 
  • 『音楽理論講義』敬文館、1929 
  • 『名曲解剖』春秋社、1933 世界音楽講座
  • 『音楽解剖学』春秋社、1934 世界音楽講座
  • 『音楽美学. a』松柏館書店、1934 世界音楽講座
  • 『作曲法概説』春秋社、1935 
  • 『初等音楽講座 第5巻 対位法学』音楽世界社、1935 
  • 『西洋音楽史』春秋社、1935-36  
  • 『音楽演出史話』音楽世界社、1936  
  • 『楽典解説』春秋社、1936 
  • 『名曲の解説』音楽世界社、1937 
  • 『音楽の鑑賞』春秋社、1940 
  • 『西洋音楽史要』刀江書院、1940 
  • 『和声の話』新興音楽出版社、1941
  • 『シユウバアト未完成交響曲』春秋社松柏館、1946 名曲物語
  • 『ベートーヴエン月光の曲』春秋社松柏館、1946 名曲物語
  • 『別れの曲』春秋社松柏館 1946、名曲物語
  • 『音楽の知識』旺文社、1947 生活文化シリーズ
  • 『音楽の教養』湖山社、1948
  • 『音楽の美』雄鶏社、1948
  • ベートーヴェン鑑賞』天絃社、1948 
  • 『音楽の美と鑑賞』雄鶏社、1949
  • 『楽典解説 楽譜の読み方』全音楽譜出版社、1949
  • 『ベートーヴェン解説』協立書店、1950
  • 『大音楽家物語』協立書店、1951
  • 『ベートーヴェン 生涯と作品』協立書店 1951
  • 『世界民謡全集』第1-7 音楽之友社、1958-60

共編著[編集]

  • 『世界音楽全集』全90巻 春秋社・松柏館書店、1929-36    
  • 『音樂遊戲 a(體育ダンス論)』澁井二夫共著 松柏館書店、1934 世界音樂講座
  • 『家庭音楽全集 第10巻』春秋社、1936
  • 『アメリカ歌曲集』編 春秋社松柏館、1946 
  • 『大音楽家の肖像と生涯』編 音楽之友社、1955
  • 『世界民謡全集 第10 (中欧篇 第1)』門馬直美共編 音楽之友社、1966

翻訳[編集]

  • プレイゲル『音楽形式論』南葵文庫音楽部、1923 南葵音楽叢書
  • シナイデル『音楽の感得』南葵文庫音楽部、1923 南葵音楽叢書
  • スタンフオード『作曲の最近傾向を論ず』南葵文庫音楽部、1923 南葵音楽叢書
  • ヘンダースン『オーケストラ講話』岡田日栄堂、1925 
  • スタンフオード『作曲法』岡田日栄堂、1925 
  • 『独逸民謡集』全3 セノオ音楽出版社、1927 
  • グルユーンベルヒ『ヴアイオリン奏法』春秋社、1932 
  • ゲオルク・キンスキー 編『目で見る音楽史』訳補 音楽之友社、1954

参考[編集]

  • コトバンク・日本人名大辞典:[1]