コンテンツにスキップ

長谷川裕一 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

長谷川 裕一(はせがわ ひろかず、1940年 - )は、日本の実業家。株式会社はせがわ相談役[1]日本学生会議所後援会長、日本会議福岡顧問[2]

人物[編集]

龍谷大学文学部仏教学科卒。

2008年に弟の長谷川房生を社長に据えて、会長に退き、対外活動に軸足を移した。2014年6月には、相談役に勇退した[3]

経歴[編集]

  • 1940年 - 福岡県直方市に、長谷川仏具店(現はせがわ)創業者・長谷川才蔵の長男として生まれる。
  • 1963年 - 大学卒業後、長谷川仏具店に入社。
  • 1966年 - 専務取締役に就任。
  • 1982年 - 代表取締役社長に就任。
  • 2008年
  • 2014年6月 - 同社相談役に退く。


テレビ番組[編集]

  • カンブリア宮殿 時代を捉える変革力とぶれない信念だけが勝利を生む(2012年2月16日、テレビ東京)- はせがわ 会長 長谷川裕一氏出演[4]

書籍[編集]

著書[編集]

  • 『お仏壇の本 これだけは知っておきたい仏壇・仏事の知識』(1998年8月21日、チクマ秀版社)ISBN 9784805003343

脚注[編集]

  1. ^ “人事、はせがわ”. 日本経済新聞. (2014年3月27日). https://www.nikkei.com/article/DGXNMSJJ81703_X20C14A3000000/ 2015年1月20日閲覧。 
  2. ^ 役員紹介”. 日本会議福岡. 2024年1月18日閲覧。
  3. ^ “人事、はせがわ”. 日本経済新聞. (2014年3月27日). https://www.nikkei.com/article/DGXNMSJJ81703_X20C14A3000000/ 2015年1月20日閲覧。 
  4. ^ 時代を捉える変革力とぶれない信念だけが勝利を生む - テレビ東京 2012年2月16日