鈴木重格

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鈴木 重格(すずき しげよし、1938年昭和13年)9月9日[1] - )は、日本政治家。元宮崎県串間市長。

来歴[編集]

宮崎県出身。宮崎県立福島高等学校[1]。家業の農業に従事し、1967年、串間市議会議員に当選する。市議を6期務め[2]、副議長も務めた。1990年宮崎県議会議員に当選する[2]。無所属からのちに自民党に入った[1]。宮崎県議を4期務め[2]2002年の串間市長選挙に立候補して初当選する[1]2006年の市長選挙でも再選[3]2010年の市長選挙には立候補しなかった。

栄典[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 『新訂 現代政治家人名事典 : 中央・地方の政治家4000人』282頁。
  2. ^ a b c 市政-宮崎県串間市
  3. ^ 串間市長選挙-2006年07月23日投票|宮崎県串間市|選挙ドットコム

参考文献[編集]