鈴木賢二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 賢二(すずき けんじ、1906年1月 - 1987年11月15日)は、栃木県出身の画家

来歴[編集]

  • 1906年 栃木県栃木市に生まれる
  • 1924年 (旧制)栃木県立栃木中学校卒業
  • 1925年 東京美術学校彫塑科入学
  • 1929年 東京美術学校退学、日本プロレタリア美術家同盟書記長に就任
  • 1931年 プロレタリア美術研究所に入る
  • 1946年 日本美術会北関東支部長に就任
  • 1949年 日本版画運動協会設立
  • 1962年 日本ブルガリア友好協会理事に就任
  • 1963年 キューバ友好協会理事、インドネシア文化協会理事に就任
  • 1987年 死去

主な作品[編集]

  • 朝鮮のおじさん(彫刻)
  • 小午飯(こじはん)(版画)
  • おしっこ
  • たきぎとり(版画)
  • おしな(版画)
  • 花(版画)
  • 平和を世界に(版画)

家族[編集]