鈴木智博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すずき ともひろ
鈴木 智博
Tomohiro Suzuki SENGOKUDAMA
Tomohiro Suzuki SENGOKUDAMA
生誕 1974年8月19日
日本の旗 京都府
出身校 近畿大学(商経学部)
職業

戦国魂
(代表取締役)
株式会社地域歴史活性化研究所
(代表取締役)

鈴木商事株式会社
(代表取締役)

鈴木 智博(すずき ともひろ、1974年 - )は、日本社会企業家京都府木津川市出身、京田辺市在住。有限会社ベルウッドクリエイツ代表取締役。

概要[編集]

  • WEBデザイン会社設立後ベンチャープロジェクトとして戦国魂を設立。NPO活動で培った人脈を生かし、「歴史によるまちづくり」を支援。太秦戦国祭りのエグゼクティブプロデューサーとして活躍。歴史コンテンツをエンターティメントへ押し上げた事で知られる。
  • 戦国BASARA3の歴史監修や戦国IXAの地域連携事業など地域活性化の新手法を提案、ものづくりデザインや地域活性化の講演など実績多数。
  • 2012年より東京スカイツリータウン・ソラマチに店舗『戦国魂天正記』をオープン。
  • 近年は大阪の陣400年事業として、『大坂ノ陣合戦祭り』『天王寺真田幸村博』をプロデュース。

主な経歴[編集]

  • 2000年 - ベルウッドコンテンツ創業。
  • 2003年 - 有限会社ベルウッドクリエイツ設立。
  • 2004年 - 関西IT百撰優秀企業賞受賞。総務省IT活用企業百選に認定。
  • 2005年 - 戦国魂プロジェクト設立。
  • 2007年 - 太秦戦国祭りをプロデュース。
  • 2008年 - 京都市中京区に戦国魂京町家本陣を開店。
  • 2009年 - 戦国魂をフランスJAPAN FESTIVALに出品。
  • 2009年 - 東京都渋谷区に戦国魂代官山天正記を開店。
  • 2010年 - 東京江戸博物館にて戦国魂ライブを実施。
  • 2010年 - 戦国魂代官山天正記の移転決定。「戦国BASARA3」を歴史監修。
  • 2011年 - 東京江戸博物館にて戦国魂ライブを実施。
  • 2012年 - 戦国魂東京ソラマチ天正記を開店。
  • 2012年 - 赤坂サカス「COOLKYOTO2012」に出展。
  • 2013年 - C3日本動玩博覽2013に出展。
  • 2013年 - 歴史アワード長浜大会プロデューサー。
  • 2014年 - 戦国武将ウィークin東京ソラマチ「GO!北条」プロデュース。
  • 2014年 - NEXCO西日本『戦国武将スタンプラリー』企画。
  • 2014年 - 大坂の陣400年『天王寺真田幸村博』企画運営。
  • 2014年 - 浜松歴史絵巻『七夕夏祭り』プロデュース。
  • 2014年 - 大坂の陣400年『大坂ノ陣合戦祭り』プロデュース。
  • 2014年 - 天王寺真田幸村博『真田丸の陣』プロデュース。
  • 2015年 - 戦国武将ウィークin東京ソラマチ「GO!北条」プロデュース。
  • 2015年 - 戦国武将ウィークin東京ソラマチ「三日月に願う夢∞戦国の麒麟児山中鹿介」プロデュース。
  • 2015年 - 大坂の陣400年『大坂ノ陣合戦祭り2015』プロデュース。
  • 2015年 - 天王寺真田幸村博『赤備えの章』プロデュース。
  • 2016年 - 上田真田三代十勇記プロデュース(全6回)
  • 2016年 - 大山崎天下取り決戦祭りプロデュース
  • 2016年 - 大丸真田幸村名宝展プロデュース
  • 2016年 - METETS三成展米原会場~My Ballad Mitsunari 愛すべき正義感三成展~ プロデュース
  • 2016年 - 戦国武将ウィーククスin東京ソラマチ「GO!北条」
  • 2016年 - JRA天皇賞-真田幸村の陣-語り聞かせ幸村伝
  • 2016年 - 阪急うめだ本店-真田丸イベント企画展及びトークショー
  • 2016年 - 真田丸-彦根パブリックビューイング出演
  • 2016年 - 真田丸-大坂城パブリックビューイング企画展運営
  • 2016年 - JAバンク大阪-戦国武将御家存続企画展示-

2014年以前の活動実績[編集]

  • 2014年11月24日 「正子公也の世界展」高津ガーデン講演
  • 2014年11月1日  天王寺真田幸村博「真田丸の陣」イベント企画、運営
  • 2014年10月18日、19日 大坂の陣400年『大坂ノ陣合戦祭り』 主催
  • 2014年9月15日  ★「戦国魂プロジェクト」結成10周年★
  • 2014年8月18日  幸村博「真田幸村の真実」「変わり兜ワークショップ」イベント企画、運営
  • 2014年8月2日、3日 浜松歴史絵巻 七夕夏祭り イベント企画、運営
  • 2014年7月23日  大垣共立銀行 まちづくり講演
  • 2014年6月1日~8月31日 NEXCO西日本 戦国武将スタンプラリーイベント企画監修、デザイン
  • 2014年3月  伊丹陸上自衛隊36普通科連隊の新ロゴマーク採用デザイン監修
  • 2014年2月 「戦国武将ウィークin東京ソラマチ」小田原の陣イベント企画、運営
    • 浜松:闘将家康公プロジェクト講師
  • 2013年7月24日 「戦国IXAドラマCD-絆-」発売 歴史監修
    • 6月16日     「あづち信長まつり」開催(滋賀)出店
  • 5月25日・26日 「歴史アワード 長浜」開催(滋賀)企画・運営・出店
  • 5月18日・19日 「長宗我部フェス」出店。(高知)出店(「戦国IXA」イベント企画協力・運営)
  • 5月8日~ サントリー ザ・プレミアム・モルツ×戦国魂(数量限定)販売開始。
  • 5月3日・4日 「米沢上杉まつり」出店(米沢) 戦国IXAコラボ
  • 4月29日     「上田真田まつり」出店(長野)出店
  • 3月14日~17日 『C3日本動玩博覽2013』に出店(香港)出店
  • 2013年12月8日・9日 『太秦戦国祭り2012 WONDER7』企画・運営
    • 『戦国×センゴク×SENGOKU』(西村与志木・正子公也・宮下英樹)
    • 講演『戦国奇譚 本能寺の変』(小和田哲男)
    • 『戦国IXAスペシャルトークステージ 太秦冬ノ陣』
    • (立花慎之介・水島大宙氏・小栗さくら)
  • 11月18日 『平成あいち戦国武将サミットinアスナル金山』に出店(愛知県名古屋市)出店
  • 11月11日 『浜松戦国山城まつり』に出店(静岡県浜松市)出店
  • 10月20日・21日 『関ケ原合戦祭り2012』に出店(岐阜県不破郡)『戦国IXA』リアルイベントも開催出店。
  • 10月14日 ~映画『のぼうの城』にみる~「三成の戦」(滋賀県彦根市
    • 出店・協力・トークショー進行役(映画『のぼうの城』タイアップイベント)
  • 10月5日~8日 「第2回 Cool Kyoto 2012 at赤坂サカス」(東京都港区)出店
  • 10月7日     「第4回宇喜多秀家フェス」(岡山県岡山市)出店
  • 9月29日・30日 「なせばなる秋祭り」(山形県米沢市)出店
  • 9月25日 スクウェア・エニックス様『戦国IXA 公式ファンページ』Facebookコンテンツ協力
  • 8月25日     「一休歴史座会」開催(京田辺・一休寺)
    •        講演「知っておきたい日本の歴史 伝えたい日本の心」
  • 6月29日 京都造形芸術大学 プロジェクトセンター近代産業遺産アート再生プロジェクト「まか通」
    •         講演『信長が模倣したことおこし~時空を超えて甦る 雑賀衆~』
  • 6月3日      あづち信長まつりにてスクウェア・エニックス様『戦国IXA』秘境探索イベントを開催 企画・協力
  • 5月22日      戦国魂「天正記」(東京スカイツリータウン・ソラマチ店)開業
  • 5月19日     「第3回長宗我部フェス」 ブース出店
  • 5月5日      米沢上杉まつり ブース出店
  • 4月28日      東京ビッグサイト『ニコニコ超会議』戦国IXAステージ ステージ出演
  • 4月28日      上田真田まつり ブース出店
  • 3月17日・18日  「映画のあるまちづくり」
    • 彦根「戦国×CINEMA×三成」パネルトーク進行役
  • 1月25日      CrIS関西×戦国IXAコラボ企画
    • 「クリエイティブ歴史絵巻大坂の陣~戦国武将画コンテスト~」企画
  • 2011年12月13日  天橋立観光協会様主宰シンポジウム「歴史に学べ!?ものづくり」 基調講演
    • 11月26日・27日 京都「太秦祭り2011~HERO&LEGEND~」
  • 11月20日  浜松「春野山城まつり」出店・トークショー
  • 11月12日  京都造形芸術大学生企画「兵プロジェクト」トークショー 講演
  • 11月5日・6日  京都伏見・城下町まつり ブース出店
  • 10月30日  日吉神社「浅野温子 古事記読み語り」 ブース出店
  • 10月15日  家康公浜松魂フェスティバル2011 協力・トークショー「家康公と浜松」出演
  • 10月15日・16日  関ケ原合戦祭り2011 ブース出店
  • 10月9日      第三回宇喜フェス ブース出店
  • 9月23日・24日  米沢上杉祭り「秋の陣」ブース出店
  • 9月19日  第29回上田真田まつり ブース出店
  • 7月15日      つはもの~プロジェクト~
    • 京都造形芸術大学の学生が企画する戦国プロジェクト協力
  • 6月18日      「クリエイティブミーティング2011」講演
  • 6月5日      第27回あづち信長まつりブース出店
  • 5月27日 J2第14節「京都サンガFCvsFC東京」(西京極スタジアム) 京都PR出店
  • 5月21日      第2回長宗我部フェス ブース出店
  • 2月9日      JTB西日本「楽洛キャンパス2011」 講演「戦国武将と戦国美」
  • 1月23日      第一回静岡戦国祭 ブース出店・パネルディスカッション出演
  • 1月16日      秋葉原UDX・SEGA様『戦国大戦』戦国カンファレンス パネルディスカッション出演
  • 2010年12月25日~ 2011年3月13日
    • JR西日本様『戦国スタンプラリー~時代を駆け抜けた武将と姫君~』企画協力・監修
  • 10月24日  第9回近江中世城跡琵琶湖一周のろし駅伝 ブース出店 ・武者出演
  • 10月20日  桶狭間古戦場まつり~秋の陣~ ブース出店
  • 11月14日  恐惶謹言【九天】東京ビッグサイト 企業ブース出店
  • 11月3~7日  ナガシマスパーランド「戦国武将まつり」 企画・協力、ブース・甲冑劇出演
  • 10月31日  こまつオータムフェスティバル ブース出店
  • 10月30日  戦国英雄(HERO)コンテスト ブース・コンテスト審査員
  • 10月16・17日  関ケ原合戦410年祭 ブース出店
  • 10月10日  第2回「宇喜多秀家☆フェス」 ブース出店
  • 10月3日      小谷城ふるさとまつり ブース出店
  • 9月26日      第5回太秦戦国祭り2010
  • 6月20日      東京ビッグサイト『恐惶謹言』 ブース出店
  • 6月12日  江戸東京博物館にて『戦国魂LIVE2010』開催。
  • 4月11日      大阪中之島ホール石田三成生誕450年祭』トークショー出演
  • 3月27日      信長フェスティバル ブース出店
  • 3月21日      全国古式砲術鉄砲サミットin彦根ブース出店
  •      カプコン『戦国BASARA3』 歴史監修
  • 3月20日      マピオン『ケータイ国盗り合戦』春の宴 武将大集合!
  • 2009年12月23日~ 2010年3月14日
    • JR西日本様『戦国武将関西ゆかりの地めぐりスタンプラリー』企画協力・監修

その他コラボレート一例[編集]

  • カプコン『戦国BASARA3』 (歴史監修)
  • 映画「火天の城」プロモーション
  • サークルKサンクスサントリー・ザ・プレミアムモルツノベルティ」
    • 第二弾(2009年11月)
  • サークルKサンクス「サントリー・ザ・プレミアムモルツノベルティ」
    • 第一弾(2009年6月)
  • おやつカンパニー「戦国拉麺」
  • 歴史時代絵巻ながの
  • ケータイ国盗り合戦
  • victorinox「戦国マルチツール」店舗限定発売
  • 大倉本家 戦国魂4周年記念『姫武者』(濁酒)
  • カプコン「戦国BASARA」×「戦国魂」コラボ第三弾商品発売(2008年4月)
  • カプコン「戦国BASARA」×「戦国魂」コラボ商品発売(2007年11月)
  • カプコン『戦国BASARA3』歴史監修
  • 2008年以前 講演、地域活性化活動多数

監修[編集]

  • 2007年 - 戦国BASARA3(歴史監修)
  • 2008年 - ケータイ国盗り合戦『戦国夏の100名城攻略』(歴史監修)
  • 2011年 - 戦国IXA(歴史監修)

エピソード[編集]

学生時代[編集]

  • 小学校五年生の時に「武田信玄」(新田次郎著)を読み戦国時代に興味を持ち、小学校六年生では家業手伝いで貰ったお小遣いで「歴代天皇記」を買い、親に隠れて読んでいたという(2009年太秦講演より)。

しかし、別講演では武田信玄に惹かれたのは、生き別れた父を追い出した祖父への闘志であったと語っている。

  • 幼少期、鈴木兄弟に半々に焼畑を命じた祖父は、兄は起業に向き、弟は組織固めに向くと語った。
  • 中学時代には戦国、三国志などを読みふけっていたため恋愛経験は無く、理想の女子は歴史上の人物であった。

社会人時代[編集]

  • 大学を卒業してすぐに家業で関係のあった日本石油の師弟教育を受けるため上京。帝王学を学ぶプログラムの中にあった経営ゲームで十年ぶりに全問正解を導き出し講師を驚嘆させた。

独立開業[編集]

  • 家業を辞した後Webデザイン会社「ベルウッドコンテンツ」を立ち上げる。名称はオンラインゲームにおけるキャラクター名であったが、誰も意味に気づかなかった。手持ち資金が全く無かったため、仕事を受注してからWeb製作のためのソフトを買いに行ったが、自信満々の本人を見て、誰もがはじめてであるとは気づかなかった。
  • 優れたデザイナーとして評価が高かった一方、画期的なイベント系電子チケットシステムとして『PeaceTickets』を立ち上げ、関西IT百撰優秀企業賞を受賞するも、事業化直前で商標を関係企業に盗られ、事業化を諦めた。しかし、このショックから立ち直るためにはじめた歴史プロジェクトが後に『戦国魂』として成功した。結果的に、デザイン、イベント業界の基本的なノウハウを身に着けたと語っている。(中国知的財産フォーラムより)
  • 戦国魂が成功したのは、NPOやサークル的な活動ではなく社会貢献活動を基盤とする企業体の形を取ったからである。(同志社大学:楽々キャンパス講座)

戦国魂[編集]

戦国魂プロジェクトは、鈴木氏の呼びかけで設立された企画集団。戦国美・スキルミックス・地域活性化の三本柱を軸とした歴史による日本の活性化を理念とする社会企業である。戦国時代、日本は世界で最も輝く先進国であった。戦後の日本はGHQによるWGIPなどの影響により、歴史教育から愛国心に繋がるとして日本人精神が失われ、その評価は地に落ちていた。

戦国魂の真髄は、戦国というもっとも煌びやかで興味を引く時代を切り口に、その独特の美を現代のアイテムとして甦らせ、デザインの力で歴史アレルギーとなった国民の目を覚まそうという画期的な手法であった。

設立時はどちらかというと個人技の集団であったが、その後自治体との連携や歴史による地域活性化、東京進出と大きく育つにつれ、その活動は設立時の理念である「地域活性化による日本の活性化」へと活動がシフトしていった。

店舗は2008年京都市中京区店「京町家本陣」(現在は東京ソラマチ店へ集約)

2009年東京都渋谷区代官山店「戦国魂.cafe天正記」(現在は東京ソラマチ店へ集約)

2012年東京都墨田区東京ソラマチ店「戦国魂天正記」で運営。

本社は京都府京田辺市。

兼任[編集]

・株式会社アルテクス・アソシエイツ 取締役

外部リンク[編集]