鈴丸れいじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴丸 れいじ
生誕 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
代表作 『地獄恋 LOVE in the HELL』
『茶子と穂乃花 -分裂細胞ナルキッソス-』
『あえじゅま様の学校』
テンプレートを表示

鈴丸 れいじ(すずまる れいじ)は日本の漫画家。代表作は『地獄恋 LOVE in the HELL』、『茶子と穂乃花 -分裂細胞ナルキッソス-』、『あえじゅま様の学校』。

略歴[編集]

講談社で漫画家デビュー[1]

1999年、『ミスターマガジン』(講談社)にて『モンキーアタック』を連載[2]。 連載終了後、実話誌でエログロものを描く[1]

2010 - 2011年、『漫画アクション』(双葉社)にて『みんな自分ちのネコがいちばんカワイイと思ってるんでしょ?』を連載[2]

2012 - 2013年、『WEBコミックハイ!』(双葉社)にて『地獄恋 LOVE in the HELL』を連載。連載終了後、電子書籍で1巻を99円としたところ、2014年上半期のKindle本ランキングで4位にランクインした[1][3]

2015 - 2016年、『地獄恋 LOVE in the HELL』の続編『地獄恋II LOVE in the HELL」をKindleで連載。更にその続編がKindleの「漫画アクション無料連載版」にて連載される。(コミックスのタイトルは『地獄恋 DEATH LIFE』)[1]

2016 - 2017年、『毒りんごcomic』(双葉社)にて『茶子と穂乃花 -分裂細胞ナルキッソス-』を連載。

2017年9月2日から2018年6月30日まで、『少年ジャンプ+』(集英社)にて『あえじゅま様の学校』を連載。

宇都宮メディア・アーツ専門学校のデジタル漫画演習担当教官としても活動[2]

作品リスト[編集]

  • モンキーアタック(「蔵本たいち」名義)(『ミスターマガジン』連載、講談社、1999年9月、全1巻、ISBN 4-06-328246-5
  • みんな自分ちのネコがいちばんカワイイと思ってるんでしょ?(「むらさきまこと」名義)(『漫画アクション』連載、双葉社)
  • 地獄恋 LOVE in the HELL[4](『WEBコミックハイ!』連載、双葉社、全3巻)
  • 地獄恋 DEATH LIFE(Kindle連載、双葉社)
    「地獄恋 LOVE in the HELL」の続編。Kindle連載していた「地獄恋II LOVE in the HELL」のタイトルを変更して書籍化された。
  • 茶子と穂乃花 -分裂細胞ナルキッソス-[5](『毒りんごcomic』連載、双葉社)
    • 1巻(2017年2月、ISBN 978-4-575-84930-1、1-8話収録)
    • 1巻(2016年7月、1-4話収録)
    • 2巻(2016年11月、5-8話収録)
    • 3巻(2017年3月、9-12話収録)
    • 4巻(2017年8月、13-16話収録)
    • 分冊版1-16巻(2016年3月 - 2017年6月)
  • あえじゅま様の学校(『少年ジャンプ+』連載、集英社、2017年9月2日 - 2018年6月30日)[6]、全3巻
    1. 2017年12月4日発売、ISBN 978-4-08-881401-8
    2. 2018年4月4日発売、ISBN 978-4-08-881350-9
    3. 2018年7月4日発売、ISBN 978-4-08-881524-4

インタビュー[編集]

  • 2015年9月 ねとらぼ 「ようこそ地獄へ 鈴丸れいじは「地獄恋」でなぜ日常を描くのか」[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e ようこそ地獄へ 鈴丸れいじは「地獄恋」でなぜ日常を描くのか”. ねとらぼ (2015年9月28日). 2018年2月10日閲覧。
  2. ^ a b c まんがアート科 教官紹介”. 宇都宮メディア・アーツ専門学校. 2018年2月10日閲覧。
  3. ^ Amazon Kindle本、2014上半期1位は『進撃の巨人』 佐村河内守モノもベスト10入り”. ECzine (2014年6月10日). 2018年2月10日閲覧。
  4. ^ 「地獄恋」は「じごくれん」と読む。
  5. ^ 「茶子」は「さこ」と読む。
  6. ^ 少年ジャンプ+ あえじゅま様の学校

外部リンク[編集]