金蓮院 (葛飾区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金蓮院
Konren-in (Katsushika).JPG
所在地 東京都葛飾区東金町3-23-13
山号 法護山
院号 金蓮院
宗旨 新義真言宗
宗派 真言宗豊山派
本尊 大日如来
創建年 永正年間(1504年1521年
開山 賢秀
札所等 新四国四箇領八十八ヵ所霊場31番札所、東三十三所観音霊場11番札所
テンプレートを表示

金蓮院(こんれんいん)は、東京都葛飾区にある真言宗豊山派寺院

概要[編集]

永正年間(1504年1521年)、賢秀によって開山された。「本寺」の格式を持つ寺であった[1]

当寺は度々火災に遭ったが、寺宝の弘法大師の肖像画は自ら飛び出して難を逃れたという逸話から「火伏の大師」との異名をもつ[1]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 入本英太郎、橋本直子 著『葛飾区史跡散歩 (東京史跡ガイド22)』学生社、1993年、76-78p

参考文献[編集]

  • 入本英太郎、橋本直子 著『葛飾区史跡散歩 (東京史跡ガイド22)』学生社、1993年