葛飾区立金町小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

葛飾区立金町小学校(かつしかくりつかなまちしょうがっこう)は東京都葛飾区金町にある公立小学校

当時、地域(金町村)では最初に創設された学校。(現在の自治体である葛飾区となってからは葛飾区立亀青小学校、葛飾区立新宿小学校についで3番目に創設された学校となる)


沿革[編集]

  • 1874年(明治7年) 5月25日  東京府金町村大字金町の寺・金蓮院(葛飾区東金町3-23-13)内に「欣和(きんか)小学校」創立。
  • 1891年(明治24年)12月1日  「金町村大字金町尋常小学校」と改称。
  • 1904年(明治37年)4月15日  柴又尋常小学校を併合、高等小学校を併設し「金町村尋常高等小学校」とする。学区域は当時の金町村柴又村、水元村
  • 1905年(明治38年)        現在の場所に移転。
  • 1925年(大正14年)4月1日   「東京府東京市金町町立尋常高等小学校」と改称。
  • 1934年(昭和9年) 4月1日   東京市末広尋常小学校が分離独立。(後に葛飾区立末広小学校より葛飾区立原田小学校、葛飾区立柴原小学校が分離独立)
  • 1939年(昭和14年)10月2日  東京市柴又尋常小学校が分離独立。(後に葛飾区立柴又小学校より葛飾区立東柴又小学校が分離独立)
  • 1941年(昭和16年)4月1日  「東京市金町国民学校」と改称。
  • 1944年(昭和19年)       新潟県高田市に集団疎開。
  • 1947年(昭和22年)        「東京都葛飾区立金町小学校」と改称(学制改革 高等科廃止)。
  • 1949年(昭和24年)6月18日  葛飾区立金町小学校半田分教場を設立。
  • 1951年(昭和26年)4月1日   葛飾区立半田小学校が分離独立。
  • 1954年(昭和29年)4月1日   葛飾区立北野小学校が開校し、児童分離。
  • 1964年(昭和39年)7月10日  鉄筋第一期工事完成(普通教室11、校長室、会議室)
  • 1965年(昭和40年)7月1日   鉄筋第二期工事完成(普通教室11、特別教室3、体育館、保健室、調査室等)
  • 1974年(昭和49年)       創立100周年
  • 2014年(平成26年)       創立140周年


はだし教育[編集]

  • 5~10月にはだし教育を実施している。(この学校では「はだしの生活」と呼称)
  • 全校での徒歩遠足およびジョギングを行っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]