金玉淑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金玉淑
各種表記
ハングル 김옥숙
漢字 金玉淑
発音: キム・オクスク
日本語読み: きん ぎょくしゅく
ローマ字 Gim Ok-suk(2000年式
Kim Ok-suk(MR式、英字表記)
テンプレートを表示

金 玉淑(キム・オクスク、1935年3月11日 - )は大韓民国第13代大統領盧泰愚の妻で、ファーストレディ1988年 - 1993年)。慶北女高等学校卒業[1]

兄は軍人政治家として活躍した金復東[2]。妹はクム・ジノ元商工部長官の夫人。

盧泰愚の10億ウォン規模の不正蓄財は、彼女名義で銀行に振り込まれていた[3]

出典[編集]

  1. ^ http://dai5kyo.hp.infoseek.co.jp/others.html
  2. ^ 盧泰愚元大統領一家、株式売却で「大当たり」 Japanese JoongAngIlbo 2005年8月22日
  3. ^ 盧泰愚氏の不正資金12億ウォンを追加発見 朝鮮日報