金晃正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金 晃正 Football pictogram.svg
名前
カタカナ キン・テルマサ[1]
キム・ファンジョン
ラテン文字 Kim Terumasa[1]
Kim Hwang-Jung
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1975-11-19) 1975年11月19日(43歳)
出身地 大阪府
身長 165cm
体重 65kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金 晃正(きん てるまさ、キム・ファンジョン、1975年11月19日-)は、大阪府出身で韓国籍(在日韓国人)の元サッカー選手、サッカー指導者。

選手時代は、FWとして活躍。阪南大学では関西学生リーグ得点王を2回、MVPを1回獲得し、1998年にジェフユナイテッド市原 に入団。ジェフでは出番が少なかったが、2000年にヴァンフォーレ甲府 へと移籍して、31試合に出場。2001年はシーズン途中の4月に韓国の蔚山現代ホランイに移籍した[2]

翌2002年も現役続行を目指していたが所属クラブが決まらず、セレッソ大阪下部組織のコーチに就任[3]。一転して指導者となる。

所属クラブ[編集]

ユース経歴

プロ経歴

個人成績[編集]

  • J/J1リーグ:9試合1得点 ナビスコカップ:2試合
  • J2リーグ:31試合5得点 ナビスコカップ:3試合1得点
  • Kリーグ:12試合[1]

指導歴[編集]

  • セレッソ大阪:U-12コーチ 2002-2005
  • セレッソ大阪:西U-15監督 2003-2005
  • セレッソ大阪:西U-13監督 2006-2007
  • セレッソ大阪:西U-15コーチ 2008-2010
  • セレッソ大阪:U-15コーチ 2011

※公認A級コーチライセンス

出典[編集]

  1. ^ a b c 金 晃正”. セレッソ大阪. 2017年8月5日閲覧。
  2. ^ “金がKリーグ移籍へ(01.04.05)” (プレスリリース), ヴァンフォーレ甲府, (2001年4月5日), オリジナル2001年12月11日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20011211223216/http://www.ventforet.co.jp:80/2001/01VFKnews04.html 2017年8月5日閲覧。 
  3. ^ OBレポート:金 晃正”. Jリーグキャリアサポートセンター. Jリーグ (2004年). 2011-0826時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月5日閲覧。

外部リンク[編集]