金子明寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金子明寛
生誕 1955年[1]
東京都[1]
研究分野 口腔外科学
研究機関 東海大学
出身校 松本歯科大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

金子 明寛(かねこ あきひろ、1955年[1] -)は、日本歯学者歯科医師東海大学医学部外科系口腔外科教授。日本歯科薬物療法学会理事長、日本口腔感染症学会理事長。


経歴[編集]

1981年松本歯科大学卒業。以後、東海大学医学部口腔外科に勤務、2002年より現職[2]

著書[編集]

  • 歯科におけるくすりの使い方
    • 『歯科におけるくすりの使い方 2015-2018』金子明寛、須田英明佐野公人柴原孝彦川辺良一デンタルダイヤモンド社、2014年10月。ISBN 9784885103124NCID BN13181366
    • 『歯科におけるくすりの使い方 2011-2014』金子明寛、椎木一雄天笠光雄佐野公人川辺良一デンタルダイヤモンド社、2010年12月。ISBN 9784885102172NCID BN13181366
    • 『歯科におけるくすりの使い方 2007-2010』椎木一雄天笠光雄、金子明寛、佐野公人浅田洸一デンタルダイヤモンド社、2006年12月。ISBN 4885101050NCID BN13181366
    • 『歯科におけるくすりの使い方 2003-2006』佐々木次郎柬理十三雄天笠光雄椎木一雄、金子明寛、デンタルダイヤモンド社、2002年12月。ISBN 4885109035NCID BN13181366
  • 金子明寛 他『口腔顎顔面外科学 総論』道健一野間弘康工藤逸郎内田稔医歯薬出版、2000年3月。ISBN 978-4-263-45474-9NCID BA46670275
  • 王宝禮鈴木邦明李昌一、金子明寛、小方頼昌『疾病の成り立ち及び回復過程の促進3 薬理学』可児徳子眞木吉信松井恭平、監修 全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版、2008年3月。ISBN 978-4-263-42815-3NCID BA85834882
  • 金子明寛『チェアーサイドの薬のインフォームド・コンセントガイドブック : なぜこの疾患にこの処方なの?消炎鎮痛剤、抗菌薬の最新情報』デンタルダイヤモンド社、2004年3月。ISBN 4885109310NCID BA6672553X
  • 『若い歯科医師と研修医のための口腔外科はじめましょう』椎木一雄大曽根洋、金子明寛、山根信夫太田嘉英、監修 佐々木次郎デンタルダイヤモンド社、2002年4月。ISBN 488510789XNCID BA58087540
  • 佐々木次郎、金子明寛『印象にのこった患者40人のパントモを診る』デンタルダイヤモンド社、1999年8月1日。NCID BA44399614

受賞歴[編集]

  • 2010年 上田記念感染症・化学療法研究奨励基金 『Oral streptococciのニューキノロン薬剤耐性化に関する検討』に対して[3]

所属団体[編集]

学職
先代:
三村保
第7回
2003年
鹿児島県歯科医師会館
口腔顔面神経機能学会大会長
第8回
2004年
神奈川県歯科医師会館
次代:
古郷幹彦
第9回
2005年
大阪大学
先代:
大浦清
第15回
2006年
大阪国際交流センター
日本口腔感染症学会総会大会長
第16回
2007年
はまぎんホールヴィアマーレ
次代:
大西正信
第17回
2008年
神戸市産業振興センター
先代:
服部幸應
第26回
2010年
服部栄養専門学校
日本健康科学学会学術大会大会長
第27回
2011年
神奈川県歯科医師会館
次代:
鈴木勉
第28回
2012年
星薬科大学

脚注[編集]

  1. ^ a b c 歯科におけるくすりの使い方〈2015‐2018〉”. 紀伊國屋書店. 2015年6月25日閲覧。
  2. ^ a b 「臨床歯科医が知っておきたい歯性感染症抗菌薬ガイド」『歯科薬物療法』第34巻第2号、日本歯科薬物療法学会、2015年6月、 30-31頁、 ISSN 0288-1012
  3. ^ 上田記念感染症・化学療法研究奨励基金 歴代受賞者一覧”. 日本化学療法学会. 2015年6月25日閲覧。
  4. ^ 2014・2015年度 公益社団法人日本口腔外科学会代議員名簿”. 日本口腔外科学会. 2015年6月25日閲覧。
  5. ^ 日本口腔感染症学会 平成26年度 役員名簿”. 日本口腔感染症学会. 2015年6月25日閲覧。
  6. ^ 評議員名簿”. 日本感染症学会. 2015年6月25日閲覧。
  7. ^ JAID/JSC感染症治療ガイド・ガイドライン作成委員会”. 日本感染症学会. 2015年6月25日閲覧。
  8. ^ 役員”. 日本口腔科学会. 2015年6月25日閲覧。
  9. ^ 評議員一覧”. 日本化学療法学会. 2015年6月25日閲覧。
  10. ^ 役員一覧”. 日本環境感染学会. 2015年6月25日閲覧。
  11. ^ 常任理事会 (2014.4.1~)”. 日本健康科学学会. 2015年6月25日閲覧。