邦正美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くに まさみ
邦 正美
本名 江原 正美(えはら まさみ)[1]
生年月日 1908年
没年月日 2007年4月4日
出生地 日本の旗 日本 神奈川県
死没地 日本の旗 日本 東京都杉並区[1]
職業 舞踊家
ジャンル 創作ダンス、モダンダンス。
配偶者 江原冨代
著名な家族 フレッド・アーミセン(孫)

邦 正美(くに まさみ、1908年1月2日 - 2007年4月4日)は、日本の舞踊家である。神奈川県出身。東京帝国大学[2]。哲学博士。

1930年代には、ドイツへ渡り、ドイツ国立舞踊大学で学ぶ[2]マリー・ヴィグマン(: Mary Wigman)らに師事を願いでる。 帰国した後は邦正美舞踊研究所を開き、日本国内外で幅広いジャンルのダンス創作や、ダンス教育の活動を展開し多くの人材を輩出した[1]1965年にはカリフォルニア州立大学フラトン校名誉教授となり、のちロサンゼルス邦ダンス・ファウンデーションを主宰した[2]

2007年4月4日、老衰のため99歳で逝去した[1]。2013年、妻の江原冨代を理事長に世田谷の自宅に邦正美記念室をオープンし、資料の公開を行なっている。


主な著書[編集]

論文[編集]

参考文献[編集]

  • 古郡弘美「日劇での邦正美作品」、『Corpus』第6号、コルプス、2009年2月、 64-67頁。
  • 吉田悠樹彦「邦正美を偲んで」、『Corpus』第6号、コルプス、2009年2月、 54-63頁。


関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “邦正美氏死去 舞踊家”. 共同通信. (2007年4月5日). http://www.47news.jp/CN/200704/CN2007040501000804.html 
  2. ^ a b c 邦正美日本人名大辞典+Plus

外部リンク[編集]