遠藤重夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

遠藤 重夫(えんどう しげお、1949年4月12日[1] - )は、福島県[1]生まれの日本のアニメーションプロデューサー、映画プロデューサー。

来歴[編集]

1973年に日本アニメーションに入社[1]。制作を経て1978年の『未来少年コナン』ではじめてプロデュースを手がける。以後『赤毛のアン』など「世界名作劇場」をはじめ多くの作品にプロデューサーとして携わる。1984年には『超人ロック』で映画作品をプロデュース。関係した作品は『赤毛のアン』厚生省児童福祉文化賞、『愛の学校クオレ物語』厚生省児童福祉文化奨励賞、『瞳のなかの少年 十五少年漂流記』米国ペアレント・チョイス賞/ビデオ部門を受賞しているほか、『ちびまる子ちゃん』など3作品が中央児童福祉審議会の特別推薦を受けた。

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

OVA[編集]

  • 南国少年パプワくん大百科 (プロデューサー、1994)
  • 南国少年パプワくん 星降る夜に会いましょう (プロデューサー、1994)
  • HUNTER×HUNTER (製作管理、2001)
  • HUNTER×HUNTER GREED ISLAND (製作管理、2002)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 日外アソシエーツ編集部 『漫画家アニメ作家人名事典』、1997年ISBN 4816914234
  2. ^ 小公子セディ”. 日本アニメーション. 2016年6月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]