道の駅花夢里にいつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
花夢里にいつ
Kamuri niitsu, Roadside Station, Niigata, Japan, August 2019.jpg
2019年
所在地 956-0055
新潟県新潟市
秋葉区川根438
座標
北緯37度47分36秒 東経139度04分43秒 / 北緯37.79344度 東経139.07858度 / 37.79344; 139.07858座標: 北緯37度47分36秒 東経139度04分43秒 / 北緯37.79344度 東経139.07858度 / 37.79344; 139.07858
登録路線 国道460号
登録回 第18回 (15030)
登録日 2002年8月13日
開駅日 1999年10月17日
営業時間 9:00-18:00(4-8月)
9:00-17:00(9-3月)
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
テンプレート プロジェクト道の駅
道の駅内部
食堂
農産物販売所

道の駅花夢里にいつ(みちのえき かむりにいつ)は、新潟県新潟市秋葉区川根にある国道460号道の駅である。

新潟市新津花き総合センター内の一施設で、新潟市と新津さつき農業協同組合(JA新津さつき)が運営している。

歴史[編集]

新津市大字川根にある新津市花き総合センターの一般消費者向け施設として、1999年平成11年)10月17日にオープン。冷暖房施設を備えたガラス温室や花木、植木、園芸資材の即売施設を有する「花の即売場」として知られる。2002年(平成14年)8月13日に道の駅に登録され、24時間トイレや道路・観光情報機能の整備が行われたうえで2003年(平成15年)4月1日より道の駅としての営業を開始した[1]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:158台
    • 大型車:10台
    • 身障者用:3台
  • トイレ
    • 男:大 6器(4器)、小 13器(9器)
    • 女:13器(9器)
    • 身障者用:2器
    ※()内は、24時間利用可能
  • 公衆電話:1台
  • 軽食コーナー「食事処 たぬき小屋」(11:30 - 15:00、三新軒が運営)
  • 物産館、農産物販売所
  • 情報コーナー

記念碑[編集]

周辺一帯は、日本のチューリップ栽培が始まった地域であることから、「日本チューリップ発祥の地」の記念碑が立てられている。

管理[編集]

  • JA新津さつき

営業日[編集]

  • 年末年始

アクセス[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]