道の駅両神温泉薬師の湯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
両神温泉薬師の湯
湯の里両神で心と身体をリフレッシュ
道の駅両神温泉薬師の湯
登録路線 埼玉県道37号皆野両神荒川線
登録 第15回 (11009)
1999年8月27日
開駅年月日 不明
営業時間 10:00 - 20:00
所在地
368-0201
埼玉県秩父郡小鹿野町
両神薄2380番地
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅両神温泉薬師の湯(みちのえき りょうかみおんせんやくしのゆ)は、埼玉県秩父郡小鹿野町にある埼玉県道37号皆野両神荒川線道の駅である。

両神村によって申請された。日帰り温泉施設を兼ねており、バイク専用の駐車場がある。

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:130台
    • 大型車:5台
    • バイク駐車場
    • 身障者用:2台
  • トイレ(いずれも24時間利用可能)
    • 男:大 2器、小 5器
    • 女:5器
    • 身障者用:1器
  • 両神温泉「薬師の湯」(10時 - 21時、12 - 3月は20時まで)また、入口の無料足湯は終了していて利用できない。
  • そば屋
  • 公園
  • 特産物販売所

薬師の湯[編集]

両神温泉薬師の湯は旧両神村域における日帰り温泉施設であるが、露天風呂は設置されていないが大展望浴場に超音波やバイブラ施設が設置されている。また、館内においては食堂や売店などが設置され、売店においては「しゃくし菜漬」や「梅肉入り沢庵」などが販売されている。

休館日[編集]

  • 毎週火曜日
  • 12月29日 - 1月1日

アクセス[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]