近藤誠二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こんどう せいじ
近藤 誠二
生年月日 (1972-05-16) 1972年5月16日(50歳)
出生地 日本の旗 日本 愛媛県松山市
身長 167 cm
職業 俳優
ジャンル 舞台ミュージカル
活動期間 2001年 -
所属劇団 坊っちゃん劇場
テンプレートを表示

近藤 誠二(こんどう せいじ、1972年5月16日 - )は、愛媛県松山市出身の舞台俳優である。坊っちゃん劇場所属。

来歴・人物[編集]

愛媛県立松山工業高等学校卒業[1]後、愛媛県外で会社勤めをしていたが、解雇されてしまう[2]。26歳の時に市民ミュージカルに参加したことがきっかけでミュージカルに興味を持ち始める[3]。その後、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパフォーマーとして活動する傍ら、道頓堀極楽商店街の舞台に出演するなど精力的に活動していた[1]。子供の小学校入学を機に地元愛媛に戻り[1]、坊っちゃん劇場ができるということでオーディション受けた結果、坊っちゃん劇場に所属することが決まった[2][3]

出演作品[編集]

舞台[編集]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン[編集]

  • パフォーマーとしてショー・パレードに出演

道頓堀極楽商店街[編集]

  • 道頓堀夫婦善裁
  • 道頓堀の怪人
  • 道頓堀花嫁道中
  • I LOVE 道頓堀
  • 蝶子と吉冶朗の家

坊っちゃん劇場[編集]

  • 坊っちゃん劇場第2作「吾が輩は狸である」ベンベエ役
  • 坊っちゃん劇場第3作「龍馬!」中岡慎太郎役
  • 坊っちゃん劇場第4作「鶴姫伝説」陶晴賢役
  • 坊っちゃん劇場第5作「正岡子規」伊藤左千夫役
  • 坊っちゃん劇場第6作「誓いのコイン」セルゲイ役
  • 坊っちゃん劇場第7作「幕末ガール」役侍・吉治朗役
  • 坊っちゃん劇場第8作「げんない」屁の花咲太郎役
  • 坊っちゃん劇場第9作「道後湯の里」橘欽也役
  • 坊っちゃん劇場アウトリーチミュージカル「二宮忠八物語」語り部役

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 誠二と悠二郎のかんげき日和(2011年 - 2013年、エフエム愛媛
  • マジカル・ミュージカル・チャンネル(2013年 - 2016年、エフエム愛媛)
  • 日曜夢舞台(2016年 - 、エフエム愛媛) - パーソナリティ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 愛媛新聞オンライン (2012年10月29日). “心の国境を越えて[番外・下]転身 役者・裏方それぞれの夢”. 2019年2月18日閲覧。
  2. ^ a b ニンジニアネットワーク NEXT HEROES from EHIME (2015年9月10日). “第328回ゲストは、ミュージカル俳優の近藤誠二さん!”. 2019年2月18日閲覧。
  3. ^ a b 産経ニュース (2014年10月15日). “松山市在住の俳優・近藤誠二さん、坊っちゃん劇場で2000回舞台達成”. 2019年2月18日閲覧。

外部リンク[編集]