近藤廉治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

近藤 廉治(こんどう れんじ、1927年5月3日 - )は、精神科医南信病院理事長。

長野県飯田市出身。1952年信州大学医学部卒。同放射線医学教室勤務。1957年「篩照射に関する基礎的研究」で信州大学医学博士、同年神経科へ移る。国立武蔵療養所、1970年長野県立駒ケ根病院長、1972年開放病棟の南信病院を設立、院長、理事長。[1]

著書[編集]

  • 『開放病棟 精神科医の苦闘』合同出版 1975
  • 『開放病棟で診る 13年間の体験とデータから 続・開放病棟』合同出版 1985
  • 『精神科医のまなざし』中央公論事業出版 2010
  • 『夢のある地域精神医療 誰でも入れる精神科病院のつくり方』リベルタス・クレオ 2011
  • 『精神科医のこころざし』中央公論事業出版 2012

共著編[編集]

  • 『あなたはどこまで正常か』上原国夫共著 三一新書 1964
  • 西丸四方の本』編 みすず書房 1991

[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年