輝ける青春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
輝ける青春
La meglio gioventù
監督 マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
脚本 サンドロ・ペトラリア
ステファノ・ルッリ
製作 アンジェロ・バルバガッロ
ドナテッラ・ボッティ
製作総指揮 アレッサンドロ・カロッシ
出演者 ルイジ・ロ・カーショ
アレッシオ・ボーニ
アドリアーナ・アスティ
マヤ・サンサ
撮影 ロベルト・フォルツァ
編集 ロベルト・ミッシローリ
配給 イタリアの旗 01 Distribution
日本の旗 東京テアトル
公開 フランスの旗 2003年5月19日カンヌ
イタリアの旗 2003年6月22日
日本の旗 2004年4月30日(伊映画祭[1]
日本の旗 2005年7月9日
上映時間 366分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

輝ける青春』(かがやけるせいしゅん、La meglio gioventù )は、マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督による2003年イタリアのドラマ映画。

キャスト[編集]

カラーティ家
  • ニコラ(長男) - ルイジ・ロ・カーショ
  • マッテオ(次男) - アレッシオ・ボーニ
  • ジョヴァンナ(長女) - リディア・ヴィターレ
  • フランチェスカ(次女) - ヴァレンティーナ・カルネルッティ
  • アドリアーナ(母親) - アドリアーナ・アスティ
  • アンジェロ(父親) - アンドレア・ティドナ
その他
  • ジョルジア - ジャスミン・トリンカ
  • ジュリア・モンファルコ - ソニア・ベルガマスコ
  • サラ(ジュリアの娘) - カミッラ・フィリッピ
  • ミレッラ・ウターノ - マヤ・サンサ
  • アンドレア・ウターノ(ミレッラの息子) - リッカルド・スカマルチョ
  • カルロ・トンマージ - ファブリツィオ・ジフーニ
  • ヴィターレ・ミカーヴィ - クラウディオ・ジョエ
  • ベルト - ジョヴァンニ・シフォーニ

発表[編集]

2003年5月19日、第56回カンヌ国際映画祭ある視点」部門にて上映された[2]

評価[編集]

Metacriticでは、28件のレヴューで平均値は89点だった[3]Rotten Tomatoesでは、62件のレヴューで支持率は95%、平均値は8.4点だった[4]

第56回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の最優秀賞を受賞した[5]

脚注[編集]

  1. ^ イタリア映画祭2004~上映スケジュール、チケット”. 朝日新聞社. 2015年6月24日閲覧。
  2. ^ Foundas, Scott (2003年6月10日). “Review: ‘The Best of Youth’”. Variety. 2014年11月30日閲覧。
  3. ^ The Best of Youth”. Metacritic. 2014年11月30日閲覧。
  4. ^ The Best of Youth (La meglio gioventù)”. Rotten Tomatoes. 2014年11月30日閲覧。
  5. ^ McCarthy, Todd (2003年5月25日). “‘Elephant’ trumpeted in Cannes”. Variety. 2014年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]