足利聖王丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
足利 聖王丸
時代 室町時代初期
生誕 延元3年/暦応元年(1338年
死没 興国6年/康永4年8月1日1345年8月28日
氏族 足利氏
父母 父:足利尊氏、母:不詳
兄弟 竹若丸直冬義詮聖王丸基氏
テンプレートを表示

足利 聖王丸(あしかが せいおうまる)は、室町時代初期の足利将軍家の一族。室町幕府の初代将軍・足利尊氏の子。母は不明。詳しい経歴は不明。8歳で早世した[1]

脚注[編集]

出典
  1. ^ 瀬野精一郎 著『人物叢書‐足利直冬』吉川弘文館、2005年、p.192

参考文献[編集]

書籍