谷口維紹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
谷口 維紹
Taniguchi, Tadatsugu (1948).jpg
生誕 (1948-01-01) 1948年1月1日(69歳)
日本の旗 日本 和歌山県有田川町
国籍 日本の旗 日本
研究分野 免疫学腫瘍学
研究機関 東京大学
大阪大学
ニューヨーク大学
出身校 チューリッヒ大学
東京教育大学
主な業績 インターフェロン
主な受賞歴 ロベルト・コッホ賞(1991)
慶應医学賞(1997)
プロジェクト:人物伝

谷口 維紹(たにぐち ただつぐ、1948年1月1日 - )は日本の分子免疫学者。東京大学教授。和歌山県出身。

世界ではじめてインターフェロン-β,インターロイキン2の遺伝子を分離し、その構造を解明した。

略歴[編集]

  • 1971年 - 東京教育大学理学部卒業
  • 1972年 - ナポリ大学理学部ナポリ海洋研究所奨励研究員
  • 1974年 - チューリッヒ大学分子生物学研究所研究助手
  • 1978年 - チューリッヒ大学大学院博士課程修了、癌研究会癌研究所生化学部研究員
  • 1983年 - がん研究会がん研究所生化学部長
  • 1984年 - 大阪大学細胞工学センター教授
  • 1995年 - 東京大学医学部教授
  • 2002年 - 米国がん学会国際問題検討委員会座長
  • 2006年 - ニューヨーク大学医学部・附属教授
  • 2012年 - 東京大学生産技術研究所特任教授

受賞・栄誉[編集]

参考文献[編集]

  • 『日本人名大辞典』2009年、講談社

外部リンク[編集]