諸江幸祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

諸江 幸祐(もろえ ゆきひろ、1955年7月18日[1] - )は日本証券[2]アナリスト[1]ゴールドマン・サックス証券の元マネージング・ディレクターであり、元・東京支店投資調査部長。

来歴[編集]

石川県金沢市出身[1]慶應義塾大学経済学部卒業[1]南カリフォルニア大学経営大学院修了(MBA取得)[1]。小売業界に5年間勤務したのち、野村證券を経て1988年ゴールドマン・サックス証券へ入社[1]1998年にマネージング・ディレクター就任。1999年から2005年まで東京支店投資調査部長を勤めていた。2008年[1]に株式会社YUMEキャピタルを設立[2]し独立。

馬主[編集]

2003年から日本中央競馬会 (JRA) の馬主となる[1]。おもな所有馬は以下のとおり。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k 馬主って、こんなに楽しい 第1回 諸江幸祐氏” (日本語). JBISサーチ. 日本軽種馬協会 (2010年7月8日). 2012年1月12日閲覧。 “職業柄、ボクはアナリストですから、データは徹底的に分析する。”
  2. ^ a b お知らせ 2009年” (日本語). ゴードン・ブラザーズ・ジャパン (2009年11月2日). 2012年1月12日閲覧。