角田史幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

角田 史幸(つのだ ふみゆき、1950年 - )は、元秀明大学学校教師学部教授。専攻は、哲学・現代思想。

一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得。指導教官は鈴木秀勇[1]

著書[編集]

共著[編集]

  • 川口良共著『日本語はだれのものか 吉川弘文館 2005年
  • 川口良共著『「国語」という呪縛 -国語から日本語へ、そして○○語へ-』 吉川弘文館 2010年

訳書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]